JFC 【 A代表 オマーン戦 】

■ JFC column Vol.30 ■ 2004年10月13日
a0008708_234797.gif
2006ドイツワールドカップ杯 アジア一次予選  
■ 日本 vs オマーン(ホーム) ■
オマーンのスルタン・カブース・スポーツコンプレックスで、2006ドイツワールドカップ杯 アジア一次予選の5試合目、日本対オマーン戦が行われた。

~~ 【先発メンバー】 ~~
FW : 鈴木 高原
MF : 三都主 小野 中村 福西 加地
DF : 中沢 宮本 田中
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

今回の試合は中田(フィオレンティーナ)、松田、稲本、遠藤が怪我のために召集されなかった。高原が復活したのは頼もしい。オマーンはここで負けるとワールドカップ二次予選へ参加できなくなるため、かなりの気合で食いついてくるはずだ。セリエAで好調を維持する俊輔(第4節にて今シーズン初アシストを記録)はオマーンについてのイメージが固まっていたようで、試合の前にいくつかのコメントを残している。

俊輔のコメント:「守るときは守って、守備から攻撃への切り替えを早くしたい。(相手のチャンスは)日本が攻めていてボールを取られたとき。ここで切り替えないと、なだれのように攻め込んでくるので気をつけたい」

俊輔はチャンスはそう多くは来ないと確信していたようだ。数少ないチャンスをモノにする冷静さとたくましさを身に付けたように見える。それは中澤や鈴木、福西等、Jリーグでプレイする選抜メンバーにも言えることだ。プレイヤー各自が成長することにより、チーム全体が強くなってきている。これこそがジーコの求めるサッカーなのだろうか。だとしたらやはりジーコは素晴らしい監督なんだと私は思う。

試合は日本ボールでキックオフ。いきなりボランチの小野からサントスへのロングパスからスタートした。前半開始早々から猛攻撃を仕掛けてくるオマーンの若いプレイヤー達。自信をもってプレーすると素晴らしいプレーが繋がり、危ない場面がいくつか訪れる。試合開始早々のセットプレーに気をつけること。ペナルティエリア内で相手に仕事をさせないよう、コーチングをしっかりおこなうこと。この二つをしっかりと守り前半は耐える時間が続く。復活した高原がいい動きをいくつか見せる場面があった。相手DFたちをひきつけながらもシュートを放つっ!弾道にはパンチがあり、プレーに支障がないことを証明している。高原は今、悔しいだろう。五輪を断念し、更に前に進もうとする高原。人間的に大きく成長することは簡単に予想できる。なぜならば身体に支障があっても彼が選んだ道はアスリートという職業だからだ。小野も素晴らしいプレーを沢山見せてくれた。簡単にはボールを取られない技術の高さ、小野にボールが入った瞬間に裏を狙ってダッシュする前線プレイヤーを見ていても彼への信頼感の高さが伺える。オマーンもこのスピードで続けていると息切れするだろうと思って見ていたが、0-0のまま試合はハーフタイムを向かえる。オマーンの選手達にはネタ切れの症状が見て取れる。いったいどーすれば点が取れるのかわからないだろう。相手のマチャラ監督は中田と俊輔のプレーを熟知しており、この二人に気をつけろと指示を出すが、中田はいないし、俊輔だけを気にしていても点は取れない。日本のDFには中澤が君臨し、空中戦にも勝てない。ドリブル突破しようとしても小野と福西を手玉に取れるほどの選手はいない。

後半オマーンボールでのキックオフ。日本のメンバーチェンジはなし。オマーンのGKはうまい。アルハブシというこのGKは日本のホームゲームで俊輔のPKを止めたことがある。そのGKの逆をどうつくか、がシュートをうつ人間にとってポイントとなる。

試合を決める動きが出る瞬間は後半開始早々におとずれる。俊輔は試合開始前のインタビューでこう語っていた。「FWは二人とも、低いボールも、クロスでのヘディングにもあわせられるからねっ!」。その起点を作ったのは小野だった。俊輔が前半終了間際から裏に走りこんでいたことを知っていた小野は、俊輔のダッシュと同時に縦パスを流し込むっ!おお!俊輔全力疾走だっ!マークについていた二人のDFは「や・・・やべぇ!」という表情で追っかけるっ!追いついた瞬間に俊輔の足がキラリーン☆と光る!止めて、さらに押して、ダブルフェイクを使い相手がひっかかった瞬間にまったく間をいれずに左足を滑り込ませスライディングクロスっ!!

「バシっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガツン!」

鈴木のヘディングにピッタリあったボールは見事にGKの逆をつき、ゴールっ!!。鈴木の吠える姿は最高にかっこよかった。この得点が決勝点になり、日本はワールドカップ一次予選突破が決定した(嬉)。
[PR]
by powertools | 2004-10-14 22:50 | football column


<< free web design... free web design... >>