DESIGN 【 ワッペンのデザイン 】

■ J design column vol.07 ■
a0008708_10595281.gif
私の学生時代の知人からサッカーチームを作ることを知らされ、ユニフォームを新しく作るとのこと。ワッペンも作ると言うので頼み込みデザインを担当させていただいた。燃焼倶楽部という名前と英語表記のBarning Football Clubという文字、その他は燃える炎をイメージしてくださいとエレメントをもらい、自由にやってよいとのこと。

構図はスパイクでボールを蹴っている様子からフォルムを決めた。ボールを表す部分には影をつけ、立体に見える工夫をした。bfcという文字はチームの英語表記の頭文字を並べたものだ。カラーリングは炎を表す濃い赤を入れ、それにあわせた配色を心がけた。ユニフォームの色がどんな色になってもワッペン自体が色あせないようにしっかりした形にするよう骨格を練り上げた。ワッペンは刺繍で作るため、細かい文字を使用せずにしっかり読めるアルファベットを選び、実際に刺繍化する時に文字がつぶれないように大きさを修正する。いつまでも仲間同士でボールを蹴っていられるようにと祈りを込めてチームの設立年号を入れて、日本のチームであることを現すために「蹴」という文字を真ん中にアクセントとして置いてみた。紙やWEB以外のものをデザインするのは久しぶりなので慎重に作業を進めた。来年は他の企業が販売する洋服等のデザインも受け持つので発売が決定次第お知らせいたします。
[PR]
by powertools | 2004-12-08 10:59 | design column


<< free web design... free web design... >>