【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック10&11節 】

■ JFC column Vol.60 ■ 2005年10月25日

【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

HEARTS 1 - CELTIC 1

リーグ首位をつっ走るハーツとの一戦。勝てば順位がひっくり返る試合だったが、流石に緊迫した試合内容だった。どちらもゆずらずオフェンス、カウンターディフェンスが全力で繰り返される。結果は1-1の引き分け。俊輔は得点を演出するも、トップフォワードのハートソン不調なのが厳しい。マローニー、トンプソン、ビーティー、レノンら主力選手は復帰したがフィニッシュを飾るハートソンが復活すれば・・・と思わせる内容だった。

KILMARNOC 0 - CELTIC 1

現在5位のキルマーノックは19歳とベテランのFWのツートップでセルティックに挑む。この19歳のFWは強く、怖いもの知らずで足がつるまでセルティックをかき回した。セルティックの右サイドバックテルファーはこの若者に悩まされ続け、フォローにまわるバルデはイエローカードを一枚もらいながらのディフェンスを強いられた。キルマーノックのペナルティーエリア内は鉄壁の状態に仕上げられており、ダイレクトワンツーでなんとか一点こじ開けたが、それまで一試合も負けるわけにいかないセルティックはフィニッシュに苦労した。ハートソンの代わりのポスト役ストンはこの試合では役割を果たせなかった。俊輔はボールタッチが少なく見せ場がなかったがいくつか決定的なスルーパスとロングクロスを送り込んだ。試合はアウェーでなんとか勝ちきり勝ち点3をゲットした。後半残り20分でハートソンが投入されたが、やはりいい!俊輔とハートソンのホットラインが繋がれば大量得点が期待できる。ハートソン!様々なトラブルを乗り越えがんばって復活して欲しい!

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
by powertools | 2005-10-25 12:20 | football column


<< free web design... free web design... >>