【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック21&22節 】

■ JFC column Vol.69 ■ 2006年1月18日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック21節 】

HEARTS 2 - 3 CELTIC

年が明けて最初の試合はリーグ2位につける宿敵ハーツとの一戦。試合は元旦に行われたにもかかわらずスタジアムは満員である。試合は攻撃的な意識が高いハーツが先制し、追いかける立場のセルティック。珍しく中盤のMFトンプソンが先発したがこれがかみ合わず、さらに主軸のペトロフがまだ怪我を引きずっており切れ味がない。このペトロフが肉離れを起こし、交代で入ったピアソンがいきなり押し込み、1-1の同点。その後さらに相手に追加点を許すも試合終了間際残り5分で二点を追加し、奇跡の逆転劇を演じ、スタジアムを興奮させセルティックは今年最初の試合を勝利で飾ることができた。俊輔は1アシストをマークした。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック22節 】

CELTIC 4 - 2 KILMARNOC

この試合からセルティックのCBバルデがアフリカネイションズ大会に出席するため欠場。かわりに闘将ロイキーンがCBを勤める。この試合、キックオフ早々(開始3分)にペトロフがペナルティーエリア手前で倒されFKを得る。キッカーは俊輔♪ 壁は5人。一回フェイクを入れ、一気に振りぬき、曲がりやすいお得意の軌道が描かれセルティック先制ゴール!!俊輔SPL4得点目。他にもマローニーのゴールや、ハートソンの見事なポストプレーでいったん逆転される場面も見られたが、見事にチカラでキルマーノックを破り、リーグトップのポジションを維持するセルティック。ロイキーンの動きが期待通りなのかどうかまだわからないが、この試合を見る限り、活躍していない。普通にボール回しをする蹴り方とかは鋭いものがあるがポジショニングやマークに関してつかめていない部分があるように思う。

【この日はイングランドプレミアリーグで中田英寿がプロ生活初のレッドカードを受けた。また小野は浦和レッズへの移籍を発表。平山はオランダリーグで3戦連続得点を挙げるなど、様々なサッカー関連の情報が交錯した。】

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
by powertools | 2006-01-18 12:14 | football column


<< free web design... free web design... >>