JFC 【 三浦淳宏がいい! 】

a0008708_223850.gif■ JFC column Vol.19 ■
7月9日(金) 広島ビッグアーチにてキリンチャレンジカップの初戦日本対スロバキア戦が行われた。この試合、稲本、高原、小野、中田、久保が欠場。司令塔は俊輔、ボランチに福西、遠藤が入り、FWに鈴木と玉田が組み試合はキックオフ。スロバキアは昔はチェコスロバキアという国で、現在、チェコとスロバキアは分割されている。

試合が落ち着くまで多少時間がかかったが、日本は油断せずにメンタル的にも強く、攻撃を続けた。俊輔から繰り出されるアプローチは縦パスだけでなく、サイドチェンジで加地に蹴りだす場面も多々見られた。前半終了間際にCKから福西と中沢がゴール前に飛び込み、俊輔のキックは見事に福西のヘッドを打ち抜き日本先制。日本が強くなったと思わせたのは後半スロバキアに同点に追いつかれた直後。まだ画像がスロバキアのゴールシーンのリプレイをしている間に取り返し、突き放した。

FKを得た日本、すばやい蹴りだしから俊輔へ、俊輔振り向きざまに鈴木へスルーパスっ!完璧にスピードに乗っていた鈴木はキーパーが飛び出すのを見て、冷静に逆をとり、あっさりゴール!ジーコの好きなタイプのシュートである。しっかし俊輔の振り向くスピードは速かった。

鈴木は2年間ベルギーリーグで活躍していたが、彼に対するベルギーの選手のコメントを雑誌で読んだことがある。そのコメントにはそうとう感心させられた。鈴木は偉い(素)。自分にできることはなんだろうという思考回路を持ったのだ。外国に住むという行為は人間にある種の精神的な革命を起こす場合があるが、鈴木はうまく自分なりに消化したのだと思う。今の彼のプレーはワールドカップの時とは違う。痛がらないし、ポストプレーもするようになり、デフェンスまでするようになった。

後半メンバーチェンジをおこないつつ試合を組み立てるジーコジャパン、柳沢と本山、三浦を投入。

で、この三浦淳宏ってだれっすか?!

めちゃめちゃよくないっすか?!

こないだJリーグオールスターではじめてプレーするの見ましたが、めちゃめちゃうまくないっすか?!なぜに今まで使わなかったんすか?!ってなくらい気に入りました!フィジカル強いし、キックも強力、パスも出せるし、シュートも一級品って悪いとこなさそうなんすけどどーなんすか?!無知ですんません(笑)。ともかく気分のいい試合でした!強いぞジーコジャパンっ♪
[PR]
by powertools | 2004-07-12 22:40 | football column


<< JFC 【 三列目からの飛び出し 】 free web design... >>