カテゴリ:school( 5 )

【 イラレ教室 第4回 】

【 このスクールの目的 】
● 最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。(イラストレーターを略して「イラレ」と呼ぶことがあります。)

第4回のテーマ 【 イラストレーターの使い方に関する質問 】
a0008708_14171132.gif

すっかり滞っているイラレスクールだが、相変わらず一番多い質問が「イラレの使い方がわかりません!」というコメント。そこでシンプルに「イラストレーターの使い方に関する質問」を少しの間受付けてみます。自分で「このやり方がわからない!」というコメントをこの記事にコメントして下さい。できる範囲で説明します。人数が多くなった場合は東京の新宿駅近くのIT専門学校の教室を借りて目の前でやり方を見せる方法を考えてます。それが一番手っ取り早く技術を習得する方法だと思います。

取りあえず、質問のある方は

■ 具体的な内容

をコネント欄に気軽にご記入くださいませ。

from FWDJ
[PR]
by powertools | 2006-08-11 14:03 | school

【 イラレ教室 第3回 】

【 このスクールの目的 】
● 最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。(イラストレーターを略して「イラレ」と呼ぶことがあります。)
a0008708_1430521.gif
第3回のテーマ 【 フォント(文字)を選ぼう! 】

3回目は前回作った額の中に自分のブログのアドレスを表記してみましょう。その時にアルファベットで表記するのですが、そのアルファベッドを選びます。最初に自分のブログのアドレスを書きましょう。文章や文字を描くときには左下の窓の中から「T」という文字が表示されているボタンをクリックします。すると次にクリックする部分から文字が打ち込めるようになります。その状態でアドレスを書き込みます。次にフォント(文字)を選びます。
イラレを起動すると右の上のほうに文字の種類が表示されている文字設定という場所があります。その部分に入っているフォントを選んで換えていくと、次から次へ様々な文字で書き込んだアドレスが表示されます。自分でかっこいいとかキレイだなと思う文字を選びましょう。描きこんだらその文字を自分で作った枠の中のバランスのいい部分に移動しましょう。

完成したらその画像をアップしてください。
[PR]
by powertools | 2005-09-09 14:31 | school

【 イラレ教室 第2回 】

【 このスクールの目的 】 ● 最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。
イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。
(イラストレーターを略して「イラレ」と呼ぶことがあります。)
a0008708_1358162.gif
第2回のテーマ 【 作品を飾る額を作ろう! 】
最初に自分の作品をアップする額をイラストレーターで作ってみましょう。イラレはイラストを描く事はもちろん文字を配置したり、枠も自由に作ることができます。一般的に普及しているワードで自分の思うように書類をキレイに作ることができない不満をもっている方がイラレを覚えると「こんなに自由に作ることができるのか!!すごい!!」と声をそろえて言います。

まず自分のblogやHPにキレイにアップされる大きさを選びましょう。大きさを指定されている場合はその大きさで枠を作ることになります。私の場合、枠の作り方はもっとラフで適当に作ってます。このblogの横のイラストの枠も適当にエイっ!っと四角を描いただけっす。イラレを起動させると左下あたりに記号が二列に並んでます。矢印やら四角やらの記号が並んでますが、その中の四角マーク(長方形ツール)のボタンを一回クリックすると四角、角の丸い四角、円、六角形、星型といくつかの種類のマークがでてきます。好きな形をクリックするとその形を描けるようになります。自分の好きな形をマウスを使って描いてみましょう。マウスをドラッグすると好きな大きさの形を描けます。【シフトキー】をおしながらドラッグすると縦と横が同じ大きさで正方形や正円を描くことができます。好きな形を選び、作品を飾る額を作ってみましょう。縦長でも幅広でも円でもかまいません。課題を沢山こなすとその作品がすべてその額に収まり、順番に並んでいく姿はキレイで感動するでしょう。その描いた額の縁の線の太さは変更できます。自分の好きな大きさで額を描たら、次に線の太さを調整して自分の好みの枠に仕上げましょう。線の太さの調整は
【ウィンドウ】→【線種】→【線の太さ】
この線の太さというところの数字を大きくしたり小さくしたりすると線の太さが変わります。自分がきれいだなと思う太さに調整しましょう。枠が完成したらその額をウェブ用に保存して自分のブログやホームページにアップしてみてください。その際にこの記事にトラックバックして下さい。大きすぎたり、小さすぎた場合は大きさを調整します。大きさを変更する場合はその額をマウスでクリックすると描いた形が選択されます。選択された形の上をマウスで引っ張れば上に伸び、横に引っ張れば横に伸びます。【シフトキー】をおしたまま引っ張ると縦横の比率が同じまま拡大縮小されます。
このFWDJのブログに掲載している作品はすべて額に入れて掲載しています。参考にしてください。

【FWDJ課題 01】 自分でデザインした額をアップする。
[PR]
by powertools | 2005-08-09 13:59 | school

【 イラレ教室 第1回 】

【 FWDJ school vol.01 】 2005年 8月4日

【 このスクールの目的 】
イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。
a0008708_14481555.gif
第一回のテーマ 【 データの種類 】
イラストレーターがよくわからないという人を混乱させている理由の一つにデータの管理方法があります。これはものすごく簡単ですが、理解していないだけで敬遠されてしまいます。データはひとつだけです。イラストレーターで作業したデータはイラストレーター形式で保存されます。ワードやエクセルのデータと同じようにイラストレーターのデータもそのソフトの形式のまま保存され、次回使うときそのデータをクリックすれば前回まで作業した部分から作業をはじめることができます。イラレデータはそのままWEBに掲載できないのでオリジナルデータからWEB用の軽いデータに変換して自身のホームページやブログに掲載します。最初にイラストレーターのデータを作ってみましょう。イラストレーターを起動して最初に
【ファイル】→【新規作成】
を選び、ファイルの大きさを(印刷する紙の大きさで判断すると簡単だ)選ぶと新しい作品を作る白紙の状態のイラレデータが開かれます。作業をこなし、そのデータを保存するとそのデータはイラストレーター形式で保存されます。次回作品を手直ししたいときはこのイラストレーターデータを再作業します。保存する時のファイル名は英語の小文字にしておくと後々トラブル回避につながります。
*イラストレーターで作ったデータを印刷するととてもキレイです。

【新規作成】→【作業】→【保存】→【保存先の指定】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イラストレーターで作った作品はそのままWEBに掲載することはできません。なのでそのデータをWEB用に変換します。それがJPEGとかGIFと呼ばれているデータです。作品の管理の仕方はまず作品用のフォルダを作り、そのフォルダの中にイラストレーターとWEB用(GIFかJPEG)のデータを入れひとつのフォルダ内で両方のデータ管理をします。
*JPEGやGIFデータを印刷するとあまりキレイに印刷されません。WEB用にキメが荒く加工されており、画面で見るには最適になってますが、印刷には耐えれません。

【上の作業でイラレデータを保存し終わってから】→【WEB用に保存】→【GIFかJPEGを選ぶ】→【保存先の指定】

【POINT 1】 イラストレーターのデータはそのままWEBにアップできないのでJPEGやGIFに変換してアップする。ひとつの作品フォルダの中にイラレデータとWEB用データ(GIFもしくはJPEG)が両方保存されるようにしましょう。

この仕組みが理解できたら、次回から作業に入ります。
[PR]
by powertools | 2005-08-04 18:00 | school

【 イラストレーター教室はじめます 】

【 FWDJ school vol.00 】
a0008708_158509.gif
自分のホームページを運営して3年経ち、様々な方々から質問を受けました。

「イラストレーターを持っているが、使い方がわからない」

このような方々の為にイラストレーター教室を excite blog で開催します。目標は1年間で受講した人が自分の作品を自由にexcite blogに作品をアップできるようにすること。ちなみに私が使用しているイラストレーターはウィンドウズ版です。


【 受講方法 】
イラストレーターの使い方を少しづつ解説していきます。解説した記事を読み、自身のblogでその課題をこなしアップしてください。無事課題をこなすことができたらその記事を課題のページにトラックバックしてください。以上、宜しくお願い申し上げます。

from FWDJ
[PR]
by powertools | 2005-07-27 01:18 | school