<   2004年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

JFC 【 アジアカップ2004 日本 vs イラン】

a0008708_23172091.gif■ JFC column Vol.23 ■
7月28日(火) 中国の重慶にてアジアカップ2004チャイナ、日本対イランの試合が開催された。イランはFIFAランキング21位のチームで日本よりも上位にランキングする強国。アジアカップで優勝三回の記録を持っている。

イランは最初から雰囲気が他のチーム(タイとオマーン)とは違った。様子をうかがい、攻めるべきタイミングを見計らっていた。日本と同様、イランも勝つための仕事をするために様々なオプションを用意する。要所に見せる、狡猾なプレー。審判が見ていないとわかるやいなや飛び出すスパイクの牙。当たりかまわず倒れこむ、3流役者。日本代表をけなすことが多い今回の試合の各メディアのWEB記事だが、褒め称える記事も多かった。結果を先に書くと0-0の引き分け。決勝トーナメントに進むことが最優先事項、決勝トーナメントに備えるべきことは万全のコンディションであることは言うまでもなく、大人になったジーコジャパンは今回の予選リーグ三連戦一度も負けなし、1位で突破した。決勝トーナメントが楽しみだっ♪
[PR]
by powertools | 2004-07-29 23:18 | football column

free web design J 【 no.64 】

【 うららん様 】
うららんさまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪ペットの写真満載です。
a0008708_11393310.gif

■ 使用フォント ■
PTJ simple、Natsumikan、D3Craftism
[PR]
by powertools | 2004-07-26 11:41 | fwdj excite blog

JFC 【 アジアカップ2004 日本 vs タイランド】

a0008708_13511860.gif■ JFC column Vol.22 ■
7月24日(土) 中国の重慶にてアジアカップ2004チャイナ、日本対タイランドの試合が開催された。タイはFIFAランキング64位のチームで近年少しづつ力をつけてきている国だ。日本はオマーン戦のときと同じメンバーで試合にのぞむ。

タイは徹底的にデフェンシブなポジションニングでカウンター一発タイプ。だがカウンターが速いのはオマーンと似ており、日本はまたもやこの形体を崩していかなければならない。重慶のスタジアムは完全にアウェーで観客は一丸となってタイを応援している。日本が負ければ中国が優勝しやすくなるとの考えだろう。今の日本の状態ではアウェーとか審判がおかしいといった状況にはあまり流されない。

試合はタイが先制して始まった。これは予想外の展開だが、相手のFWスッティは強力なシュートを持っていた。玉田が倒され、あれはファールだろうと日本の足が止まった瞬間、タイの選手は全力で動いていた。日本の選手が手を上げている間もドリブルは続き、ミドルから一発。あっさりゴール。

これを盛り返したのは俊輔のFKだった。相手が飛び出してきたところをまず注意し、相手の壁のどこに穴があるかを調べ、仕切りなおし、綺麗に空いた真中を曲線が通り、1-1の同点。貫禄です、俊輔。前半のうちに振り出しに戻しておいてよかった。後半は本山と小笠原を投入したことでボールがうまく回り始めた。しかし主役はなんといっても中澤っ♪。まずはこぼれだまを思い切り振りぬき、ゴール右隅にガッツンと一発!これで2-1。次にサントスのCKから福西がヘディングで一発。3-1。ラストは遠藤からのクロスを中澤がヘディングであわせ4-1で試合は終了。中澤はいい。点を取るタイプのDFは最高だ。これで松田が復帰したらどうなるのだろう。また、今回、後半5分だけ中田浩二が復活した。さらに左のウィングとして三浦を使ったらどうなるのだろう・・・。日本のメンバーはまだまだ奥が深い。
[PR]
by powertools | 2004-07-25 13:52 | football column

JFC 【 アジアカップ2004 日本 vs オマーン】

a0008708_0542998.gif■ JFC column Vol.21 ■
7月20日(火) 中国の重慶にてアジアカップ2004チャイナ、日本対オマーンの試合が開催された。オマーンとの対戦は2月18日のワールドカップ予選以来で、今年に入って2回目。日本は俊輔を軸に攻撃を組み立てる。対戦が二回目とはいえ、日本のメンバーは前回と大きく違う。

~~ 【前回のオマーン戦、先発メンバー】 ~~
FW : 柳沢 高原
MF : 中村 稲本 遠藤 中田
DF : 三都主 宮本 坪井 山田
GK : 楢崎 ● 監督:ジーコ

~~ 【今回のオマーン戦、先発メンバー】 ~~
FW : 鈴木 玉田
MF : 三都主 遠藤 中村 福西 加地
DF : 中澤 宮本 田中
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

怪我が多いこともあるがたった半年でここまでメンバーが入れ替わることを考えるとサッカーで勝ちつづけるのは本当に難しいことなんだと思う。ブラジルやフランス等常に上位にくいこんでくるサッカー大国は人材が豊富なんだろう。日本がさらに強くなるには競争原理をうまく活用し、Jリーグ全体を活性化していくことが必要になると思う。オマーンは平均年齢が二十歳と若く、スピーディーなカウンターサッカーを仕掛けてくるチームだ。

前半は双方、様子を見ながらスタートしたが、すぐにヒートアップ。両者ともに攻め込み、守り、シュートを打ち切れない、パスをどこに通せばいいのかいまひとつ感じ取れない戦いが続く。日本はパスが通らない、スピードがあるデフェンスにカットされてしまうのだ。鈴木が何度かDFを背負いファールを受け、FKをもらうが、今ひとつ攻撃に切れ味がない。前半27分に切れた鈴木が強引に一発シュートを放ち、ようやくリズムをかえた日本。あれが合図だったのだろう。司令塔俊輔が中央から強引に中に割ってはいる。オマーンはもともとデフェンシブなサッカーをするチームで引かれると、とてもこじ開けるのが難しい。前回は90分間まったく中に入り込めなかった。俊輔はそれを知っていた。そしてあのGKにはリベンジも兼ねていたのだ。(俊輔は前回のオマーン戦でPKをはずしている。)オマーンのGKハブシはとてもいいキーパーで生半可なシュートは通用しない。華麗なドリブルで前を向きゴール目の前で相手DFに倒される俊介!FKかっ!!?PKかっ!!?審判はノーホイッスル・・・。(俊輔はこのとき、「この審判は笛を吹かないタイプだと思った」とコメントを残している)。頭を切り替えた俊輔が切れたのはその30秒後。中盤、速めのリスタートから左サイドに展開し、クロスが入ってくるも相手DFのクリアが甘かった。ボールは俊輔の目の前に転がり全速力でフォローに走る俊輔。

きたっ!

目の前にはDFが二人・・・

右足のフェイントで一人抜き、左足に持ち替え二人目を抜いたが、体制は崩れてしまった。空いているコースはたったひとつ・・・。選んだ武器は左足のアウトサイドっ!

パシっーーーーパスン。

うおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
さすがファンタジスタ・・・。背番号10番指差しを見たのはバッジオとのファンタジスタ対決以来である。私はやっぱり俊輔が好きだっ(素)。試合はこのゴールが決勝弾となり日本が勝利勝ち点三をゲットした。この試合でよかったのは川口と中沢。サッカーはまずデフェンスありきという基本を再認識させてくれるほどこの二人はよかった。
[PR]
by powertools | 2004-07-24 18:49 | football column

free web design J 【 no.63 】

【 willybecks様 】
willybecksさまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪フットサル普及させましょうっ!!
a0008708_15435987.gif

■ 使用フォント ■
PTJ normal、PTJ simple、PTJ smart、PTJ plain
[PR]
by powertools | 2004-07-24 15:45 | fwdj excite blog

【 free web design J 2周年 リニューアル 】

a0008708_21353115.gif

■ お知らせ ■

free web design J は3年目に突入し、皆様からの注文が殺到していることを考慮し、リニューアルいたします。リニューアル後に一気に創作活動に入りますので、ご注文いただいている方々にはご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちくださいませっ♪

from J

追記:リニューアル終了しました。創作活動に入ります。

from J
[PR]
by powertools | 2004-07-18 12:53 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.62 】

a0008708_134631.gif
【 cogno_eb2様 】
cogno_eb2さまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪cognoというのは伝説のビリヤードのキューブランドだそうですっ♪

■ 使用フォント ■
PTJ normal
Quill
[PR]
by powertools | 2004-07-16 13:47 | fwdj excite blog

JFC 【 三列目からの飛び出し 】

a0008708_215542.gif■ JFC column Vol.20 ■
7月13日(火) 横浜国際総合競技上にてキリンチャレンジカップの決勝、日本対セルビア・モンテネグロ戦が行われた。この試合、稲本、高原、小野、中田、久保に加え、坪井も欠場。司令塔は俊輔、ボランチに福西、遠藤が入り、FWに鈴木と玉田が組み試合はキックオフ。セルビアモンテネグロは旧ユーゴスラビアのこと。FWのミロシェビッチはユーロ2000の最多ゴール選手である。

久しぶりにアタリがキツイ国との対戦で、キックオフ直後からガツガツあたってくる。肘や、スライディングがあきらかにつぶし気味に飛んでくるのは観戦している側はあまりいい気がしない。今のA代表には怪我が多いからだ。前半からチャンスを作り続ける日本代表。玉田と鈴木のゴール目の前でのヘディング交換や、キーパーギリギリのデフェンスラインを切り裂く玉田のグラウンダークロスなど、決定的なチャンスをガンガン作り上げる。久しぶりに俊輔のキレキレフェイント等を見れて幸せだっ♪

日本と同様、敵もジャンジャカ攻め込んでくる。が、ここ最近のA代表は危なげが薄れてきてる気がする。全員に闘志が漲り、相手だけではなく自分たち自身にも、メンタルで負けていないのだ。これは強い。

試合が決まったのは後半開始3分。デフェンシブな相手を崩す方法というのはオマーン戦から学んでおり、司令塔が引き、マークをずらしたとこに二列目、三列目が飛び込む。今回の技ありは鈴木。福西からの縦パスをかすかにこすり、ボランチの遠藤が前に飛び出す。このとき、俊輔、玉田は引いていたのだ。

1対1

冷静に決める「ヤット」

ジーコジャパン見事に初タイトル♪ 賞金10万$をゲットした!
[PR]
by powertools | 2004-07-14 21:57 | football column

JFC 【 三浦淳宏がいい! 】

a0008708_223850.gif■ JFC column Vol.19 ■
7月9日(金) 広島ビッグアーチにてキリンチャレンジカップの初戦日本対スロバキア戦が行われた。この試合、稲本、高原、小野、中田、久保が欠場。司令塔は俊輔、ボランチに福西、遠藤が入り、FWに鈴木と玉田が組み試合はキックオフ。スロバキアは昔はチェコスロバキアという国で、現在、チェコとスロバキアは分割されている。

試合が落ち着くまで多少時間がかかったが、日本は油断せずにメンタル的にも強く、攻撃を続けた。俊輔から繰り出されるアプローチは縦パスだけでなく、サイドチェンジで加地に蹴りだす場面も多々見られた。前半終了間際にCKから福西と中沢がゴール前に飛び込み、俊輔のキックは見事に福西のヘッドを打ち抜き日本先制。日本が強くなったと思わせたのは後半スロバキアに同点に追いつかれた直後。まだ画像がスロバキアのゴールシーンのリプレイをしている間に取り返し、突き放した。

FKを得た日本、すばやい蹴りだしから俊輔へ、俊輔振り向きざまに鈴木へスルーパスっ!完璧にスピードに乗っていた鈴木はキーパーが飛び出すのを見て、冷静に逆をとり、あっさりゴール!ジーコの好きなタイプのシュートである。しっかし俊輔の振り向くスピードは速かった。

鈴木は2年間ベルギーリーグで活躍していたが、彼に対するベルギーの選手のコメントを雑誌で読んだことがある。そのコメントにはそうとう感心させられた。鈴木は偉い(素)。自分にできることはなんだろうという思考回路を持ったのだ。外国に住むという行為は人間にある種の精神的な革命を起こす場合があるが、鈴木はうまく自分なりに消化したのだと思う。今の彼のプレーはワールドカップの時とは違う。痛がらないし、ポストプレーもするようになり、デフェンスまでするようになった。

後半メンバーチェンジをおこないつつ試合を組み立てるジーコジャパン、柳沢と本山、三浦を投入。

で、この三浦淳宏ってだれっすか?!

めちゃめちゃよくないっすか?!

こないだJリーグオールスターではじめてプレーするの見ましたが、めちゃめちゃうまくないっすか?!なぜに今まで使わなかったんすか?!ってなくらい気に入りました!フィジカル強いし、キックも強力、パスも出せるし、シュートも一級品って悪いとこなさそうなんすけどどーなんすか?!無知ですんません(笑)。ともかく気分のいい試合でした!強いぞジーコジャパンっ♪
[PR]
by powertools | 2004-07-12 22:40 | football column

free web design J 【 no.61 】

a0008708_164747.gif
【 マロ様 】

マロさまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪オリジナルニットキャップナイスっす♪

■ 使用フォント ■
liberate、BD
HairLineRibbonKAT
PTJ smart
[PR]
by powertools | 2004-07-12 16:49 | fwdj excite blog