<   2004年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

JFC 【 セリエA 第8節 俊輔 v.s. HIDE 】

■ JFC column Vol.32 ■ 2004年10月28日
a0008708_2162426.gif
セリアA第8節、レッジーナ(H)対フィオレンティーナの試合が行われた。相手チームのフィオレンティーナには中田がいる。俊輔対HIDEの背番号10番対決である。両者ともにトップ下でのプレー。俊輔はワントップ、中田はツートップという武器を手にセリエAのチームを使って激突するのだ。選ばれた者同士の遊びであり、それを味わうことができるのは幼い頃から努力を苦とせず誠実に鍛え続けてきた、才能を持った二人のアスリートだけだ。

レッジーナのホームグラウンドは芝を張り替えたばかりで、荒れまくっており、イレギュラーがひどい。ボールコントロールを正確にすることが試合の勝敗に響く気配がする。俊輔率いるレッジーナはボランチのモザルトが出場停止。こ・・・これは痛い。モザルトと俊輔はよく食事に行くような関係をたもっており、モザルトは俊輔を理解している。そしてチームの要のボランチとして不動の地位を得ている。俊輔のポジションはボナッツォーリの真下。モザルトなしでどう組み立てるか楽しみだ♪

中田率いるフィオレンティーナはデンマーク代表のヨルゲンセンと、ちっちゃくて少し丸いミッコリという二人のFWで攻めるのだが、この二人のコンビは抜群にいいっ!「その二人にパスを供給しつつ自身もシュートを決めなさい」というのが、中田への宿題である。ちなみにフィオレンティーナは前節の試合後に監督が解任されてしまった。中田の復活劇は少しだけ、間に合わなかったようだ。

中田は長い闘病生活から少しづつ回復してきている。まだ全快の状態ではないが、キラリと光る動きをいくつかグランドに放っていた。左サイドコーナーポストギリギリから間髪要れずにゴール前に綺麗なクロスを放った。すばやいパスにも反応を示し、スルーパスで味方FWに通す小技、得意のヒールも決めて見せた。闘将復活の日は近い。ヒデは帰ってくる。

対する俊輔は厳しいマークを振り払いつつも得点に繋がる可能性のあるラストパスをジャンジャカ生み出す。が・・・FWの飛び込むタイミングがまだキッチリあっていない。決定的なチャンスは最後まで仕上げなければ点にならない。

この試合で素晴らしかったのはフィオレンティーナのツートップ。FWミッコリは本当にボール捌きが、んまい!前節ではじめてプレーする姿を見たが、最高のシュートを次々と繰り出す姿は見てて爽快である。極上のストライカーだ。中田の新しいチームにこんなプレイヤーがいると楽しみが増えてうれしい。そいつの名はミッコリである(素)。そしてヨルゲンセン!彼のドリブルとパスセンスは素晴らしい!彼は腕のいいパサーでもある。その後ろに中田だぜ!ったく・・・なんで勝てないんだっ!!でも・・・監督首になっちまったし、どーすっか!?ってな状況のフィオレンティーナである。

前半は俊輔もHIDEもいい動きを沢山見せていたが、得点は入らず、0-0のまま後半に突入する。先制したのはレッジーナ♪。俊輔の右コーナーポストあたりのFKをパルデスが押し込む!俊輔今季2回目のアシストをマーク!が、やはりミッコリとヨルゲンセンのコンビは素晴らしかった。中田がさがった後にがんがん波状攻撃をかけられ、まったく隙間のないニアポストにハリを刺すようなシュートを決められ同点。俊輔は残り五分を残し、交代させられた。表情はまったく納得できていない様子。その残り五分で、ヨルゲンセンからミッコリへ神業的なスルーパスがとおり、レッジーナはGKまでかわされてアッサリゴールを許し、逆転負け(涙)ホームで負けたのは痛い!痛い過ぎるっ!レッジーナサポーターは監督の采配に対してものすごいブーイングを浴びせかけ、あわや暴動化!?寸前までいった。
[PR]
by powertools | 2004-10-29 02:07 | football column

free web design J 【 no.82 】

【 norhaj様 】
norhajさまのエキサイトブログを見てデザインさせていただきましたっ♪ 紅葉の葉が木枯らしに舞うイメージでデザインしてみましたっ♪
a0008708_2285847.gif

■ 使用フォント 
Nationalize、Impact
[PR]
by powertools | 2004-10-27 22:09 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.81 】

【 okaiken様 】
okaikenさまのエキサイトブログを見てデザインさせていただきましたっ♪ 
a0008708_22292816.gif

■ 使用フォント 
PTJ Normal、PTJ Simple、Shadow、小塚ゴシック
[PR]
by powertools | 2004-10-23 22:29 | fwdj excite blog

JFC 【 セリエA 第5節 】

■ JFC column Vol.31 ■ 2004年10月18日
a0008708_216413.gif
セリアA第五節、レッジーナ(H)対サンプドリアの試合が行われた。俊輔は日本をワールドカップ最終予選をにすすめるアシストをアウェーで決めて、セリエAに戻ってきた。過密スケジュールのため、大事をとりシーズン初、スタメンからはずれて第五節を迎えた。相手のサンプドリアは去年柳沢が所属したチーム。二連勝中と好調を維持してきているチームだ。

トップ下にはFWボリエッロが先発。俊輔は自分の位置に他のプレイヤーが入るのを事細かに観察していたと思う。ボリエッロはボールを蹴る力が強いFWでより前線でプレーしたがっているのがわかる。トップのボナッツォーリが孤立することはなくなるが、その分タメが足りずに決定的なチャンスを演出するのが難しい。俊輔が入る前と後ではまったく違うチームのように見えた。

後半20分から投入された俊輔は抜群のキレを見せる。今年のシーズンの俊輔の特徴として右足のキックの多用がめだつ。左サイドから攻めあがる俊輔の右足から放たれたクロスはピンポイントでボナッツォーリに届く。これは素晴らしい・・・。才能と努力する姿勢が両方ないと難しいプレーの進化だ。また相手DFには当然マークされるが、当たり負けすることが少なくなってきた。これは腕の使い方が去年から変わったのと、ショルダータックル等に身体を入れるタイミングを変えたためだと思う。もちろん筋力トレーニングの効果もあるだろう。

角度がまったく無い位置のFKから強引に直接シュートを狙い、ゴールポストを直撃したときはスタジアムが沸いたっ!ペナルティーエリア付近で5回も決定的なチャンスを作り出した俊輔のプレー。試合はホームにもかかわらず0-1で敗戦した。「ナカムラがいないとこうなってしまうのがわかるだろう?」とコメントするマッザーリ監督はジーコがどのように俊輔を活用しているのか知るためオマーン戦のビデオを取り寄せているという。ジーコの名前をこの監督が知らないはずはない。これは推測だが、彼は当然現役時代のジーコのプレーを何回も見ていることだろう。そのジーコが俊輔をどのように使うかを勉強するためにビデオが欲しいのだろう。そのVTRの感想を、この監督に聞いてみたい。

「レッジーナは彼が入ったほうがより危険度が増す」
「先発で出場すべきだった」
「精密なアシストマシーン」

上記のようなコメントを残し、イタリアスポーツ各紙の俊輔の評価は25分という短いプレー時間にもかからわず、好評価を得ている。
[PR]
by powertools | 2004-10-19 12:34 | football column

free web design J 【 no.80 】

【 MARY&KING様 】
MARY&KINGさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ 
a0008708_22305976.gif

■ 使用フォント 
PTJ Normal、PTJ Simple
[PR]
by powertools | 2004-10-19 02:23 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.79 】

【 ひめ様 】
ひめさまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪ オリジナルビーズアクセサリー販売してますっ♪
a0008708_21385290.gif

■ 使用フォント 
PTJ Normal、PTJ Simple
[PR]
by powertools | 2004-10-17 21:39 | fwdj excite blog

JFC 【 A代表 オマーン戦 】

■ JFC column Vol.30 ■ 2004年10月13日
a0008708_234797.gif
2006ドイツワールドカップ杯 アジア一次予選  
■ 日本 vs オマーン(ホーム) ■
オマーンのスルタン・カブース・スポーツコンプレックスで、2006ドイツワールドカップ杯 アジア一次予選の5試合目、日本対オマーン戦が行われた。

~~ 【先発メンバー】 ~~
FW : 鈴木 高原
MF : 三都主 小野 中村 福西 加地
DF : 中沢 宮本 田中
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

今回の試合は中田(フィオレンティーナ)、松田、稲本、遠藤が怪我のために召集されなかった。高原が復活したのは頼もしい。オマーンはここで負けるとワールドカップ二次予選へ参加できなくなるため、かなりの気合で食いついてくるはずだ。セリエAで好調を維持する俊輔(第4節にて今シーズン初アシストを記録)はオマーンについてのイメージが固まっていたようで、試合の前にいくつかのコメントを残している。

俊輔のコメント:「守るときは守って、守備から攻撃への切り替えを早くしたい。(相手のチャンスは)日本が攻めていてボールを取られたとき。ここで切り替えないと、なだれのように攻め込んでくるので気をつけたい」

俊輔はチャンスはそう多くは来ないと確信していたようだ。数少ないチャンスをモノにする冷静さとたくましさを身に付けたように見える。それは中澤や鈴木、福西等、Jリーグでプレイする選抜メンバーにも言えることだ。プレイヤー各自が成長することにより、チーム全体が強くなってきている。これこそがジーコの求めるサッカーなのだろうか。だとしたらやはりジーコは素晴らしい監督なんだと私は思う。

試合は日本ボールでキックオフ。いきなりボランチの小野からサントスへのロングパスからスタートした。前半開始早々から猛攻撃を仕掛けてくるオマーンの若いプレイヤー達。自信をもってプレーすると素晴らしいプレーが繋がり、危ない場面がいくつか訪れる。試合開始早々のセットプレーに気をつけること。ペナルティエリア内で相手に仕事をさせないよう、コーチングをしっかりおこなうこと。この二つをしっかりと守り前半は耐える時間が続く。復活した高原がいい動きをいくつか見せる場面があった。相手DFたちをひきつけながらもシュートを放つっ!弾道にはパンチがあり、プレーに支障がないことを証明している。高原は今、悔しいだろう。五輪を断念し、更に前に進もうとする高原。人間的に大きく成長することは簡単に予想できる。なぜならば身体に支障があっても彼が選んだ道はアスリートという職業だからだ。小野も素晴らしいプレーを沢山見せてくれた。簡単にはボールを取られない技術の高さ、小野にボールが入った瞬間に裏を狙ってダッシュする前線プレイヤーを見ていても彼への信頼感の高さが伺える。オマーンもこのスピードで続けていると息切れするだろうと思って見ていたが、0-0のまま試合はハーフタイムを向かえる。オマーンの選手達にはネタ切れの症状が見て取れる。いったいどーすれば点が取れるのかわからないだろう。相手のマチャラ監督は中田と俊輔のプレーを熟知しており、この二人に気をつけろと指示を出すが、中田はいないし、俊輔だけを気にしていても点は取れない。日本のDFには中澤が君臨し、空中戦にも勝てない。ドリブル突破しようとしても小野と福西を手玉に取れるほどの選手はいない。

後半オマーンボールでのキックオフ。日本のメンバーチェンジはなし。オマーンのGKはうまい。アルハブシというこのGKは日本のホームゲームで俊輔のPKを止めたことがある。そのGKの逆をどうつくか、がシュートをうつ人間にとってポイントとなる。

試合を決める動きが出る瞬間は後半開始早々におとずれる。俊輔は試合開始前のインタビューでこう語っていた。「FWは二人とも、低いボールも、クロスでのヘディングにもあわせられるからねっ!」。その起点を作ったのは小野だった。俊輔が前半終了間際から裏に走りこんでいたことを知っていた小野は、俊輔のダッシュと同時に縦パスを流し込むっ!おお!俊輔全力疾走だっ!マークについていた二人のDFは「や・・・やべぇ!」という表情で追っかけるっ!追いついた瞬間に俊輔の足がキラリーン☆と光る!止めて、さらに押して、ダブルフェイクを使い相手がひっかかった瞬間にまったく間をいれずに左足を滑り込ませスライディングクロスっ!!

「バシっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガツン!」

鈴木のヘディングにピッタリあったボールは見事にGKの逆をつき、ゴールっ!!。鈴木の吠える姿は最高にかっこよかった。この得点が決勝点になり、日本はワールドカップ一次予選突破が決定した(嬉)。
[PR]
by powertools | 2004-10-14 22:50 | football column

free web design J 【 no.78 】

【 168様 】
168さまのホームページを見てデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_2240138.gif

■ 使用フォント ■
小塚明朝、DF郭泰碑
[PR]
by powertools | 2004-10-13 22:40 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.77 】

【 junkayo様 】
junkayoさまのブログを見てデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_0184075.gif

■ 使用フォント ■
Lithos Pro、Liberate
[PR]
by powertools | 2004-10-12 00:19 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.76 】

【 Wpanther様 】
Wpantherさまのブログを見てデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_1713091.gif

■ 使用フォント ■
小塚明朝、PTJ smart、PTJ normal
[PR]
by powertools | 2004-10-10 17:13 | fwdj excite blog