<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【 来年も宜しくお願いいたしますっ♪ 】

a0008708_13443214.gif

[PR]
by powertools | 2004-12-30 13:44 | fwdj excite blog

JFC 【 セリエA 第15節 vs. CAGLIARI 】

■ JFC column Vol.37 ■ 2004年12月18日
a0008708_1054294.gif
セリアA第15節、レッジーナ(H)対カリアリの試合がおこなわれた。俊輔はトップ下右で先発出場。

■ 俊輔に長男ができた。父親になった俊輔の初試合である。

前節はブレシア(ロベルト・バッジョが去年まで在籍したチーム。バッジョはブレシアを最後のチームとして引退した。俊輔は、バッジョと対戦し2点得点を決め、4-4で引き分けたという試合がある【JFC column Vol.01】)に完全に押さえ込まれ、1-3で完敗。その試合でイエローを一枚もらい、この試合に臨む俊輔。前日のFK練習では44本中16本を決めたと報道されている。対するカリアリは最近三試合で10得点あげる好調さを見せるスリートップのチーム。背番号10番のゾラはんまいっ。キックオフと同時にいい動きを見せる俊輔っ!ファーストタッチでいきなりドフリーっ♪ 狙い定めたクロスは見事にゴール前のFWまん前へっ!!が・・・相手GKにはじかれCKをゲット!その2分後にはいきなりゴール前からシュートっ!!怒涛の活躍であるっ!!(嬉)。試合が動き出したのはその3分後っ。カリアリの3TOPが光りだす。綺麗なスルドイ三角形を描くパスワークからレッジーナのゴールを切り裂き先制、0-1。しかしえらいぞレッジーナっ!俊輔のタメからうまれたこぼれだまをボランチのパルデスが強引にシュートっ!相手DFに当たりながらもうまく枠を捕らえゴールっ!!!1-1の同点。すぐに取り戻したのは大きい。波にのるレッジーナ、俊輔は前半15分だけで10回以上、自由自在にチャンスメークしていく。スリートップのカリアリに対して、俊輔は常にフリーの状態でパスを出せるのだ。フワリとあげるクロス、自身が切り込むうたれ強いドリブル、相手DFの真裏にズバリと刻むスルーパス。うまい。と、同時に本当にフィジカルが強くなっている。俊輔はこの試合で5~6回倒されたが、そのほとんどがファールの笛(相手イエロー二枚を含む)を受けて倒れている。セリエAの中で笛が吹かれるまで倒れないフィジカルを身に着けたのだ。これは強い武器だ。試合は1-1のまま後半を迎える。後半開始7分、俊輔のFKからこぼれだまをDFデローザが決めて2-1っ♪決めたデローザはクシャクシャの笑顔で俊輔を指差しながら走り回ったっ!嬉しいっ!嬉しすぎるっ!対するカリアリは背番号10番のゾラをさげてスアーゾを投入。このスアーゾがまたいいっ!んまいっ!あっという間にゴール前に飛び込んできて、スルーパスからエスポージトが決め2-2の同点!残り15分でまたもやゲームは振り出しに戻る。が・・・ここでも強いレッジーナっ!(驚)。この3分後にコーナーキックを得た俊輔の蹴ったボールはニアーポストに低い弾道を描くっ!ギュイーーーンっと伸びるボールにヒールであわせるパルデスっ!(お・・・・オメェうめええじゃんかYO!パルデスっ!)相手GKファンブルしたところに立ってたのはまたもやデローザっ!(笑)。シーズン初得点に加え、さらにもう一点と一試合に二得点をプレゼントされたデローザは気が狂ったように喜び走り回るっ。最後にゴールどまん前で得たFKを俊輔が受け持ち綺麗なグラウンダーのシュートはGKのグラブをこぼれたがゴールラインを割ることができなかった。惜しい・・・。俊輔は試合の終わる5秒前に延滞行為でイエローをもらい次節出場停止のおまけをもらったが、3得点中2得点は俊輔のFKから生まれたもの。今シーズン最後に最高の仕事をし、レッジーナはホームで勝ち点3をゲットしたっ♪
[PR]
by powertools | 2004-12-18 02:14 | football column

free web design J 【 no.87 】

【 まちゃ様 】
まちゃさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ ブルーを基調にしたデザインにして、光でインパクトをつけていきましたっ♪
a0008708_1559079.gif

■ 使用フォント 
PTJ normal、PTJ simple、小塚ゴシック、Quille
[PR]
by powertools | 2004-12-15 15:55 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.86 】

【 taka様 】
takaさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ 綺麗にレイアウトされた写真に溶け込むように、現代風のアレンジで仕上げましたっ!
a0008708_10493181.gif

■ 使用フォント 
PTJ normal、PTJ simple、Shadow
[PR]
by powertools | 2004-12-09 10:51 | fwdj excite blog

DESIGN 【 ワッペンのデザイン 】

■ J design column vol.07 ■
a0008708_10595281.gif
私の学生時代の知人からサッカーチームを作ることを知らされ、ユニフォームを新しく作るとのこと。ワッペンも作ると言うので頼み込みデザインを担当させていただいた。燃焼倶楽部という名前と英語表記のBarning Football Clubという文字、その他は燃える炎をイメージしてくださいとエレメントをもらい、自由にやってよいとのこと。

構図はスパイクでボールを蹴っている様子からフォルムを決めた。ボールを表す部分には影をつけ、立体に見える工夫をした。bfcという文字はチームの英語表記の頭文字を並べたものだ。カラーリングは炎を表す濃い赤を入れ、それにあわせた配色を心がけた。ユニフォームの色がどんな色になってもワッペン自体が色あせないようにしっかりした形にするよう骨格を練り上げた。ワッペンは刺繍で作るため、細かい文字を使用せずにしっかり読めるアルファベットを選び、実際に刺繍化する時に文字がつぶれないように大きさを修正する。いつまでも仲間同士でボールを蹴っていられるようにと祈りを込めてチームの設立年号を入れて、日本のチームであることを現すために「蹴」という文字を真ん中にアクセントとして置いてみた。紙やWEB以外のものをデザインするのは久しぶりなので慎重に作業を進めた。来年は他の企業が販売する洋服等のデザインも受け持つので発売が決定次第お知らせいたします。
[PR]
by powertools | 2004-12-08 10:59 | design column

free web design J 【 no.85 】

【 genkids様 】
genkidsさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ 野球のバットに刻印されているマークをイメージし、ロゴの中に走り回る選手のイラストを描きこみましたっ!
a0008708_1114622.gif

■ 使用フォント 
小塚ゴシック、IMPACT、PTJ normal
[PR]
by powertools | 2004-12-03 02:05 | fwdj excite blog

JFC 【 セリエA 第13節 vs. ATALANTA 】

■ JFC column Vol.36 ■ 2004年12月1日
a0008708_144330100.gif
セリアA第13節、レッジーナ対アタランタ(H)の試合がおこなわれた。俊輔はトップ下右で先発出場。

アタランタのホームグラウンドは全体的にボールがイレギュラーするようで、ピッチが荒れている。丁寧なパス交換がカギを握る試合。レッジーナはDFの要、フランチェスキーニが累積警告で出場停止。先週は各国代表の試合があり、セリエAの試合はなかったので俊輔は休養充分の状態でグランウンドを駆け回る。最初から飛ばすレッジーナっ!丁寧なパス交換が主体の試合では俊輔の仕事が多くなる。前半だけで決定的なクロスを7本蹴りこんだ俊輔。相手DFに囲まれても自由自在にパスを味方のいる場所へ的確に出していく。先制点はまたもレッジーナっ♪。俊輔が蹴った左コーナーキックはゴール前のボナッツォーリの頭を狙って、キレイな弧を描きわずかにずれたボールをパルデスがヘディングっ!バキっ!ボコっ!ぱさっ!相手のDFの頭に跳ね返り、オウンゴールをうみ出したっ!泥臭い先制点をとった嬉しいレッジーナ!

アタランタはFWのブダンという選手を活用し攻めあげる。速攻タイプのチームでDFからつないでシュートまで持っていく時間が速い!速い!が、DFラインを高く保つ戦法は今のレッジーナにはまっているようで、相手に決定的な仕事をさせず、我慢強く守っている。レッジーナのDFのカンナルサはとぼけたサラリーマンのような顔をしているが仕事をキッチリこなしている。相手チームが難しい角度から放ったGKの逆をつくシュートをゴールまん前でクリアする場面が2回もあった。彼がいなかったら2点取られていただろう。偉いっ!後半に入ってもなかなか追いつけないアタランタはサポーターが爆発し、試合終了間際に怒ったサポーター達からグランド内に容赦なく発煙筒が投げ込まれる。後半35分、コーナーキックのチャンスをもらったレッジーナ。俊輔はショートコーナーのサインをMFメストに出すが彼がまったく気づかないため、ボールを置きなおしている間に延滞行為でイエローカードを受けた。

レッジーナの攻撃面ではトップとトップ下二人というフォーメーションに替えてからバランスが良くなっている。が、もう一人のトップ下のコルッチが消えてしまっており、うまく機能していない。この部分が改善されればさらに強くなるだろう。結果は俊輔のCKからうまれた得点が決勝点となり1-0でレッジーナの勝利っ♪。アウェーで嬉しい勝ち点3をもぎ取り、順位を11位まで押し上げた。
[PR]
by powertools | 2004-12-01 15:00 | football column

free web design J 【 no.84 】

【 zeromousse様 】
zeromousseさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ HPで使用されている犬を表す絵文字が面白かったので活用してみました。五つ子が産まれたとのことで、アクセントに数字の5を入れ込んでみましたっ!
a0008708_12431100.gif

■ 使用フォント 
小塚ゴシック、trajan pro、PTJ simple
[PR]
by powertools | 2004-12-01 12:04 | fwdj excite blog