<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【 日本代表AFCアジアカップ2007予選 第1戦 】

■ JFC column Vol.74 ■ 2006年2月22日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

2007年のアジアカップの予選が開幕した。日本のホームでインドとの対戦。相手のキャプテンは要注意だが、FIFAランキングはかなり日本と差があり、実力的にも日本が上。

先発メンバー

FW : 巻、久保
MF : 長谷部、小笠原、福西、小野
DF : サントス、中澤、宮本、加地
GK : 川口 監督:ジーコ

長谷部が先発で起用されたこと。アメリカ戦で結果を出した巻も先発をゲットした。試合は序盤まったくプレスをかけてこないインドは集中を保ちながら徹底的に守りの布陣。なかなか崩せなかったが、カリスマ小野がジーコジャパン100ゴールをうばった。小野はジーコジャパン初ゴールを決めた男でもある。前半は1点しか奪えなかったが、後半に入ると様々な得点が入る。長谷部が代表初ゴールを決め(記録は巻)、福西も得意のヘディングを決める。浜の怪物ドラゴン久保は2点決める。さらにスーパーサブで投入された前シーズン日本人Jリーグ得点王FWの佐藤も決めた。結果は6-0での勝利。しっかり無失点に抑えたこと。久保が90分戦えたこと。代表デビューをかざっている新人がしっかり結果を出していることを考えると今この時期にしてはなかなかの仕上がり具合だと思う。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
by powertools | 2006-02-23 00:52 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック27節 】

■ JFC column Vol.73 ■ 2006年2月22日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_1244029.gif
【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック27節 】
Dunfermline 1 - 8 CELTIC

俊輔はまだ回復しきっておらずベンチスタート。かなり回復してきているが監督が大事をとっての温存である。試合はとんでもないスコアになった。最初にペトロフが先制して、一点を返されるが、細身の長身フォワードズラウスキーがハットトリックを達成。ハートソンも決定的なシュートを決めると、さらに4人ひきつけてラストパスを送るなど大活躍。マローニーも左からキレイな孤を描いて飛んできたクロスを芸術的にダイレクトボレー♪このシュートはスタジアムを沸かせた。さらにキャプテンレノンまでもがペナルティエリア前でドリブルからのシュートを決めた。レノンのゴールは4年ぶり♪ 本人はとてもとても嬉しそうだった。俊輔は後半残り十分で試合感覚を戻すためだけに出場。監督とのやり取りする画像が流されたのが面白かった。

ストラカン監督 : 俊輔どーだい?
俊輔 : へ? どーって?
ストラカン監督 : 足の具合よけりゃお前も一発決めてこいよ!
俊輔 : そりゃ監督が決めることですよー
ストラカン監督 : んじゃいってこーい!

そんなこんなで10分出場した俊輔はいきなりループシュートをはなちスタジアムをわかせる。さらにペナルティーエリア前で、ドリブルから一人抜き、二人抜き、豪快なシューーーーート!がおしくもキーパーどまん前。結局セルティックは得点数リーグタイ記録となる8-1でトライアンフ(大勝利)をもぎ取った。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
右のデザインはスイッチオンの新作Tシャツ、デュエリストの左袖に入るプリンティングマーク。1対1の場面をあらわしてます。
[PR]
by powertools | 2006-02-22 12:38 | football column

【 日本代表(H) v.s. フィンランド 】

■ JFC column Vol.72 ■ 2006年2月18日

【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 キリンチャレンジカップ 日本 対 フィンランド 】

最新国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が18位に対し、フィンランドは46位。

ワールドカップイヤーに入り、先週から日本代表戦が続いている。前回のアメリカは本当に強かった。久保がまだ復調していないこともあるが、プレスのスピードや一対一の強さ、高さ、大きなクリアと基本に忠実なプレーを献身的にこなし、2-3で日本は敗れた。巻のヘディングシュートややコーナーからの泥臭い中澤のゴールなど見る点はあったもののまったく完成していない日本代表。まーまだ本番まで半年あるからあせる必要はないだろう。

さて、今晩の日本代表戦はフィンランドとの対戦。北欧の一番上の寒い国からよくここまで飛行機にのってやってきたものだ。昔高校生のころノルウェーやスウェーデンまで旅したことがあるがスウェーデンにつくまで23時間以上かかった。さらにその上に位置するフィンランドはいったいどのくらいの移動を強いられるのか見当もつかない。

面白かったのは小野とと福西の飛び出しや、サントスに替えて出場した村井。村井は必ず結果を出さなければならなかったがこの試合よく踏ん張っていた。私は気に入っている。久しぶりに坪井も右サイドバックに入り、足の速いところを見せた。試合は前半は0-0で折り返したが後半開始直後に浜の怪物久保が決めた♪1-0.その10分後に奇跡が起きた。センターサークルよりも後ろの位置から小笠原が蹴ったボールはグングン伸びて飛び出していたキーパーの腕を超えてなんとホームランゴーーーーーール♪ 面白い。枠に飛ばせ!と練習中から監督が檄を飛ばしていたそうだが、功を奏したのだろうか(笑)。結果は2-0でホームの日本が勝利。この試合でジーコジャパンのゴール数は99個となり。次のゴールを決めた選手がジーコジャパン体制下での100ゴール記念選手だ(祝)。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
by powertools | 2006-02-18 22:25 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック24 & 25 & 26節 】

■ JFC column Vol.71 ■ 2006年2月18日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック24節 】
DUNDEE UTD 3 - 3 CELTIC
俊輔は試合開始直後に先制点をアシスト。試合は終了五分前に2点押し込まれ引き分け。この試合でデビューを飾った新しいバックのウィルソンは素晴らしい選手だ。切り裂くようなパスを一番後ろから一番前にバンバン正確に蹴ることが出来る。私ははじめてみるタイプのDFで、とても勉強になる。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック25節 】
FALKIRK 1 - 2 CELTIC
少し太ももに痛みが残ったまま強硬出場した俊輔。試合は2-1で勝利。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック26節 】
CELTIC 1-0 RANGERS
俊輔は休養のため、欠場。試合は1-0でセルティックの勝利。上記3試合を終えてセルティックはリーグトップを独走している。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
by powertools | 2006-02-18 22:06 | football column