【 FIFAワールドカップ 】

■ JFC column Vol.81 ■ 2006年6月12日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_1581880.gif
中村俊輔選手を見つづけて4年間ずっと試合レポートをJFCコラムとして書いてきたが、ついにその集大成となるワールドカップが開幕した。開会式から凄まじい内容でワールドカップがサッカー業界最大の大会であることは疑いようがない。圧巻だったのは過去のワールドカップの優勝チームのメンバーが次々と行進し入場してくるシーン。最初に現れたのは過去3回ワールドカップでブラジルを優勝に導いたペレだった。マラドーナが行進の列にいなかったのも面白い。リトバルスキーやブッフバルト監督もその列の中にいた。

大会は開催地のドイツの試合で始まった。

ドイツの大会最初のゴールは美しかった。デイビッドベッカムのフリーキックの決勝ゴールもキレイだった。オランダのロッベンのドリブルは独特だった。パラグアイのパレデスはレッジーナで俊輔のチームメイトだった選手で闘志にあふれていた。イランのダエイは相変わらずトップに君臨している。アルゼンチンのリケルメが勝利を決定つけるとマラドーナが観客席からガキみたいに旗をぶんぶん振っていた。コートジボワールのドルグバは自身の国をワールドカップに出場させ、さらにアルゼンチンを脅かす怒涛の攻めを見せた。

さぁ・・・ついに今から日本対オーストラリアの試合が始まる。

会場となるスタジアムはカイザースラウテルンスタジアム。気温は29度。日本のキックオフで試合スタート。

【 先発メンバー 】
FW : 柳沢、高原
MF : サントス、福西、中村、中田、駒野
DF : 中澤、宮本、坪井
GK : 川口 監督:ジーコ

試合は慎重にすすめられた。ワールドカップに向けてどの選手も調整してきているので妥協は一切無い。ディフェンスも体を入れ、攻撃も100%の力で組み立てる。この試合の川口は神がかり的なセーブを連発し、相手FWビデュガやブレシアーノのシュートを止めつづける。試合が動いたのは前半26分、俊輔が蹴ったボールがそのまま相手ゴールに転がり込み、日本先制!しかしこの後に一気にワールドカップの洗礼が始まる。日本の主将、宮本がイエローをもらい、俊輔を削ったGRELLAもイエローカード。さらに日本のFW高原も余計なイエローカードをもらうはめに。カードはどんどん累積されていくので手痛い代償となるはずだ。前半は1-0で折り返し、両国メンバー入れ替えずに後半キックオフ。後半開始10分で坪井が痛んだ。足が攣ってしまったようで茂庭が入る。その茂庭がイエローカードをもらい、相手の攻撃の軸ケーヒルもイエローカード。後半が進むとヒディングはがんがん選手を入れ替え始める。次から次にフレッシュなFWを投入するとジーコも負けじと柳沢を下げて小野を投入する!試合はきっちり守備を行なっているも日本は攻撃のフィニッシュができていない!追加点が取れないのだ。1点じゃ足りないぞ!!もう1点取らなきゃとどめはさせないぞ!!と思っていた残り5分。相手のスローインからペナルティーエリア内のゴチャゴチャの中、シュートをねじ込まれ日本痛恨の失点!!!(涙)。その2分後さらに同じケーヒルに追加点を突き刺され日本逆転される・・・。さらにロスタイムにフレッシュなアロイージにも決められ1-3で日本はオーストラリアに完敗した。ワールドカップ初戦は敗戦でスタート。厳しい現実がジーコジャパンに突きつけられる。選手と監督がどのような意見交換をするのか、クロアチア戦をどう戦うのか、がけっぷちに立たされた日本代表イレブンの2戦目、3戦目に注目したい。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-06-12 21:38 | football column

オリエンタルウィッチーズ no.003

a0008708_211463.gif


【 orientalwitches blog 】 バレーボールチームオリジナルデザインTシャツ ボディ 【lightpink 】 1 colour print

● ● ●  orientalwitches shop
[PR]
# by powertools | 2006-06-12 21:01 | oriental witches

オリエンタルウィッチーズ no.002

a0008708_2515699.gif


【 orientalwitches blog 】 バレーボールチームオリジナルデザインTシャツ ボディ 【natural 】 1 colour print

● ● ●  orientalwitches shop
[PR]
# by powertools | 2006-06-12 21:00 | oriental witches

オリエンタルウィッチーズ no.001

a0008708_2504567.gif


【 orientalwitches blog 】 バレーボールチームオリジナルデザインTシャツ ボディ 【white 】 3 colours print

● ● ●  orientalwitches shop
[PR]
# by powertools | 2006-06-12 20:59 | oriental witches

free web design J 【 no.122 】

【 willybecks様 】
willybecks様のblogを見て、デザインさせていただきました。サッカー&フットサルマニアのブログです。

a0008708_15285474.gif


【 WEB-T 】 UPSOLDから上記グラフィックのTシャツが発売されました。fwdj122がこのグラフィックを掲載した製品となります
[PR]
# by powertools | 2006-06-08 15:30 | fwdj excite blog

【 国際親善試合 ドイツ 対 日本  】

■ JFC column Vol.80 ■ 2006年5月31日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_10311586.gif
日本代表がワールドカップに向けて、現地(レバークーゼンスタジアム)で親善試合を行なった。対する相手はホスト国のドイツ。東ドイツ出身のキャプテンバラックがチームをまとめ上げる、背の高さを生かしたチームだ。システムは3-5-2。

【 先発メンバー 】
FW : 柳沢、高原
MF : サントス、福西、中村、中田、加地
DF : 中澤、宮本、坪井
GK : 川口 監督:ジーコ

試合開始直後から、集中力が切れない攻防が繰り広げられる。相手FWのクローゼは前回のWCでブレークしたドイツ国内得点王のトップ。このクローゼに中盤前目から切れ味の鋭いクロスを両サイドが放り込み、こぼれたボールをバラックがミドルシュートを虎視眈々と狙っている。対する日本は守ってカウンターの方法を模索するスタートを切る。が、高原と柳沢はなかなかボールを持ったときに粘りをみせ、190cmを超えるドイツDFたちに対してもうまくボールを前に向いてペナルティーエリアまで持ち込む作業ができていた。最初のビッグチャンスはすぐにおとずれた!ダイレクトパスのつなぎにはドイツは完全についてこれなかった。カツンカツンとダイレクトパスを回し、最終的に抜け出したのは中田!GKと1対1の状況になり、シューーーーーーーーート!!バシ!あっさりキーパーどまん前・・・。悔しがる中田。対するドイツもいくつかの縦パスを通したり、サイドからのクロス以外にも攻撃パターンを組み立てるも、得点にはいたらない。日本のDFはよく頑張っている。相手のパスコースを切り、ヘディンする相手FWに対し、しっかり体を当てている。いい試合だ。前半39分にアクシデントが起きた。加地がボールを持ってドリブル開始したところにドイツDFシュバインシュタイガーが後ろからタックルし、負傷!加地は立てなかった・・・。駒野がすぐに投入される。ここで前半終了。

後半は両チーム、メンバー替えずにキックオフ。耐えて攻撃のパターンを探る日本と、基本に忠実にクロスをあげつづけるドイツ。先に口火を切ったのは日本だった。自陣エリアでボールを受け取った俊輔は、得意のフェイントで二人のDFを翻弄すると前戦に走りこむ柳沢にミドルパス!そのパスをダイレクトで前戦にはたくと、フリーになった高原が猛然とダッシュっ!!たった一人でドイツのエリアを攻めあがりパワフルな~~~~~~~~~~~~シュートっ!!ゴール!!!1-0。さらにその8分後、俊輔がサイドチェンジしたロングボールを駒野が受け取ると低いパスをトップの高原に!その高原二人背負ったDFを角度のあるフェイントで抜き去ると一気にシューーーーーーート!!!またもやゴール!! 鳥肌がたった。 2-0。後半基本に忠実にサイドからクロスを入れつづけるドイツに二点取られ、追いつかれたが、なかなか集中した試合を見せた日本代表。加地の怪我が心配だが、変わりに入った駒野はまったく遜色ないプレーをみせた。守備もなかなかに頑張っていたのが印象深い。FWが頑張り、しっかりフィニッシュを決めることができれば、サプライズの可能性が沢山あることを証明した試合だった。FWは今日のゲームのように2得点し、その後追いつかれ、その後大黒と玉田を投入し、最後の1点が取りきれなかった。そのツメを残り10日間でどうするのか、日本代表のやり方に注目したい。あとは本番である。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-05-31 16:02 | football column

【 ホームページの改良 その2 】

■ J design column vol.24 ■

かなり時間がかかったが、メインウェブの改良が形になってきた。今まではオーダーしてもらった方のサイトを見て、デザインするだけだったが、これからはそのグラフィックをTシャツにして、すぐに販売できるようにした。パワフルにHPやブログを使って活動している人や、お店をなさっている方に是非活用してもらいたい。値段は1枚¥2500(税抜)という安い設定。フロント部分にプリントしてあるだけのシンプルなグラフィックTシャツだ。

【 free web design J 「WEB-T」 のシステム 】
【 1 】 デザイン料金は無料
【 2 】 製作したグラフィックがすぐにデザインTシャツとして販売開始される
【 3 】 いつでも好きなときに、好きな枚数だけ、誰でも購入できる

となっている。製品化されることを考えて一応サイトを選択制に変更した。誰でもいつでも買えるという特徴を生かすには持っているサイトを見て欲しい、一般の人々に知ってもらいたい度が強いサイトほど面白いと思う。以下は製品用に描いたデジタルフラワーシリーズの第一弾のグラフィック。このデジタルフラワーシリーズはAからZまでリリースする予定。デジタルフラワーAという製品、ガールズMサイズのTシャツサンプルフォト。
a0008708_2134585.gif


【 製品販売用のページはこちら 】

【free web design Jのメインウェブはこちら 】
[PR]
# by powertools | 2006-05-26 21:02 | design column

free web design J 【 no.121 】

【 ORANGE様 】
ORANGEさまのHPをみてデザインさせていただきました。オランダの小物をネットショップで販売なさってます。
a0008708_16202628.gif

[PR]
# by powertools | 2006-05-18 16:16 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.120 】

【 takasi様 】
takasiさまのHPをみてデザインさせていただきました。
a0008708_1510737.gif

[PR]
# by powertools | 2006-05-16 15:10 | fwdj excite blog

【 キリンチャレンジカップ 対スコットランド  】

■ JFC column Vol.79 ■ 2006年5月13日a0008708_16254694.gif
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

ワールドカップ前最後の日本代表戦が埼玉スタジアムで行われる。対戦する相手はスコットランド。相手FWのボイドは俊輔がいたスコットランドリーグの得点王で侮れない存在。俊輔や中田英寿、高原、大黒、松井等の海外組は今回召集されていない。前回負傷した村井は靭帯の怪我がやはり深刻で今回のワールドカップは厳しそうだ。

キックオフは19:20

【 先発メンバー 】
FW : 玉田、久保
MF : 福西、小笠原、小野、遠藤
DF : サントス、中澤、宮本、加地
GK : 川口 監督:ジーコ

結果から言うと勝てなかった。前半は前回のブルガリア戦よりもよかったように思う。加地の思い切りの良いシュートや小笠原のミドルシュートなど惜しい場面もいくつかあったが、スコットランドの寄せの速さで阻まれるようでは、ブラジル、オーストラリア、クロアチア相手に勝ち点3を取るのは難しいだろう。しかもスコットランドはMVPプレーヤーであるマローニーや天才DFのウィルソン抜きで戦っているのだ。中澤がコメカミに肘うちをくらい、坪井がバックアップ。中澤が途中交代は珍しい。よほどの痛みだったのだろう。本戦前に心配である。注目のFW巻、佐藤を投入し3トップで攻めても1点取れなかったのは、厳しい状況と言わざるをえない。WCのメンバーは2日後の15日に発表される。この試合結果の0-0の引き分け。収穫は薄く、村井を失い、中澤の状況が心配される不安は増大した最悪のキリンチャレンジカップが終了し、4年間の集大成をWCにぶつけるためジーコジャパンはWC集中モードに突入する。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-05-13 16:26 | football column

【 ホームページの改良 】

■ J design column vol.23 ■


2002年から様々な方のホームページを見てデザイン画を起こすという運営形態を続けてきましたが、自身の環境の変化に伴い少しホームページの運営方法を改良したいと考えてます。今、他の会社の方々とも案を出し合っている最中なので今しばらくお待ちください。今回は久しぶりに製品用のグラフィックを仕上げました。フラワーアーティストによる花のレイアウトをデジタルグラフィック化するデジタルフラワー。最初のモチーフはミニヒマワリ、トルコキキョウ、ベルテッセンです。
a0008708_9523587.gif

[PR]
# by powertools | 2006-05-13 09:52 | design column

【 中村俊輔 Wカップに合わせ帰国 】

■ JFC column Vol.78 ■ 2006年5月9日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

スコットランドリーグ(SPL)でチーム優勝し、俊輔が日本に帰国する。スペインリーグに移籍するか、セルティックでチャンピオンズリーグに参戦するかはワールドカップ以降の決定となる見通し。

今日は日本代表戦が大阪永井スタジアムで行われる。対戦する相手はブルガリア。

FWでは久保が当確だが、巻、佐藤の活躍があるかどうか。MFでは阿部と長谷部、サイドバックでは村井と駒野がどこまで食い込めるかが焦点となる、DFとしては松田という選択肢もあるはずだが、召集されていない。

FWの先発は玉田と巻。久保は大事を取ってベンチスタート。他にも小笠原、小野、佐藤もベンチスタートだった。キックオフから1分も立たず、相手のサイドチェンジ一発からマイナスぎみのクロスをトップに飛び込まれ、失点。時計を確認する間もなく、失点した日本代表。0-1。遠藤がトップ下の日本代表は前半いくつか好機を作り上げたが、遠藤や玉田、巻のシュートはほとんどゴールの上に跳んでいってしまう。ふかしてしまうのだ。「決定力不足」この問題を消化しきれていない。阿部はいい動きを見せていたし、私が気に入っていた村井もよかった。が・・・その村井に悪魔が襲いかかる。前半終了直後にボールをトラップし、攻撃に移りかけたその瞬間・・・村井の動きがおかしくなった。。。あぶない感触・・・。倒れた村井は試しに足を動かそうとした・・・が、無常にもひざはまったく曲がらなかった。自身で交代を申し出た村井は、その後、天を仰いだ。

後半に入り、0-1の状態で試合は続く。後半16分にジーコは小笠原(福西アウト)と小野(田中誠アウト)を入れた。小野と小笠原はすぐさま、状況を変えた。それまで日本を攻めさせて、カウンターを仕掛けるブルガリアだったが、ボールを二人に支配されはじめる。小笠原の縦パス、シンジのトリッキーなトラップに相手は翻弄され。その二人に引き付けられた相手DFは加地にクロスをあげさせ、こぼれ球をサントスがシュートっ!  ガツン!!巻がねじ込み1-1の同点!! さらに佐藤と長谷部を入れ、最後のフィニッシュの予定だったが・・・日本は敗戦した。試合終了直前のロスタイム。左サイドから相手のFKを与えてしまい、相手の体が重なったのか力のないシュートが川口の前でバウンドし、そのまま勝ち越しゴールを相手に与えてしまったのだ。

負けた・・・・・・・・・。

村井の怪我がひどくなければいい。他にもフィニッシュの制度の問題、ジーコは久保は当確としてもFWに誰を選ぶのか。また長谷部のよさが発見できなかった。海外から俊輔、松井、中田を取り入れ、さらにこのメンツでどうワールドカップに乗り込むのか。あと一ヶ月。日本代表の三回目のワールドカップ本戦が幕を開ける。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-05-09 16:38 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック30&31&32&33&34節 】

■ JFC column Vol.77 ■ 2006年4月23日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

仕事とプライベートな事情がともに激務が続き、ブログの更新が異常に滞っていた。ホームページのデザイン等をお待ちの方々本当に申し訳ございません。少しづつ復活していきます。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック30節 】
CELTIC 2-1 INVERNESS ※俊輔はフル出場し1アシスト!
ただしスコットランドリーグではコーナーキックからのアシストはアシストとしてカウントされない。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック31節 】
LIVINGSTON 0-2 CELTIC  ※俊輔はフル出場し1アシスト!

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック32節 】
CELTIC 1-0 HEARTS (セルティック40回目の優勝決定♪)

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック33節 】
CELTIC 4 - 1 KILMARNOC ※俊輔はフル出場し2ゴール!
キレイなゴールが2つ、ゴール前で自分でもらったフリーキックを決め、さらに絶妙のボールタッチでダブリンからのヒールパスを二回のフェイクでディフェンダーをぬき去り流れの中からゴール。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック34節 】
CELTIC 1-1 HIBAERNIAN

俊輔、大活躍である。一試合に2ゴール決めるのはレッジーナ時代にあのロベルトバッジョのブレシア戦以来、二回目。それ以外にも、フィジカルの弱さをうまくカバーして、スタジアムを沸かせるスルーパスやクロス、絶妙のトラップ等でスコットランドのサポーターを納得させ、ファンタジスタとして認められた。見事な仕事ぶり。セルティックを優勝に導いた代償としてセルティックは次のチャンピオンズリーグ出場権を得る。チャンピオンズリーグをとるかスペインリーグを取るか自身の求めている悩みをしっかり勝ち取ったところに俊輔の賢さが垣間見れる。ワールドカップまであと1ヶ月。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-04-23 16:25 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック28&29節 】

■ JFC column Vol.76 ■ 2006年3月14日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック28節 】
ABERDEEN 0 - 3 CELTIC
前節で8点と記録的な大量得点をあげたセルティックは俊輔を控えに回すことに。体調も今ひとつなので温存といったとこか。しかし試合は拮抗し、後半FWハートソンに代えて俊輔が入るまで両チーム無得点の状態が続いた。俊輔は残り20分くらいの出場。俊輔が入った後でセルティックは一気に爆発し、3点をもぎ取った。これは俊輔が流れを変えたわけではなく、ペトロフが1列前に上がったのが相手にはまり、得点できたもの。マスコミは俊輔が入って流れが変わったと報道しているがそれは発行部数を増やすためだろう。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック29節 】
HIBERNIAN 1 - 2 CELTIC

ハイバーニアンは強かった(素)。試合前半はセルティックはまったくFWにボールが入らず攻撃の糸口が見えなかった。ハイバーニアンはとにかく高い位置でのプレッシャーを体力を考えずに全力でかけてきて、レノンやバルデといったディフェンス陣もタジタジ。ハイバーニアンには二人のキーマンがいた。リオルダンという選手がうまく、さらにスプルールという選手ははっやい!セルティック自慢の若き天才ディフェンダーウィルソンもコイツには手間取った。試合は前半は徹底的におされっぱなしで一点を献上したが、マローニーがドリブルでペナルティーエリアに突っ込み、PKをゲット。同点にもどし、最後はコーナーキックをサインプレーから俊輔がマクマナスにグラウンダーのボールを送り、これが決勝点。リーグ優勝の可能性を大幅に高めた試合結果となる。俊輔はまだ完全ではない。怪我に注意して練習をこなしていって欲しい。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-03-14 15:11 | football column

【 日本代表 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 】

■ JFC column Vol.75 ■ 2006年2月28日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_1443475.gif
ドイツのドルトムントスタディオンで日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの国際親善試合が行われた。試合会場がドイツなのでヨーロッパで修行を積んでいるアスリートが多く呼ばれたが、ワールドカップ前にこのようなメンバーが揃うのは最後となる。

【 先発メンバー 】

FW : 高原、久保
MF : 中村、小笠原、中田、福西
DF : サントス、中澤、宮本、加地
GK : 川口 監督:ジーコ

小野が先発から外れたのは手厳しい。また松井の投入がいつなのかも気になるところだ。試合はドラマが多かった。攻める体制をすぐに整えるのはやはり中田。リスクを背負っても相手DFの前に平気で縦パスを入れる。ロングボールも前半は多用し、相手のディフェンスをうまく散らせていた。俊輔は体調がよさそうで、球捌きがうまい♪ 小笠原や高原が惜しいシュートを放つも前半から試合をキッチリ握っていたのは間違いなくボスニア・ヘルツェゴビナ。プレスのスピードが圧倒的に速いことと、ダイレクトショートパスがうまい。縦への攻撃の時は一気にMAXスピードに達し、サントスは何もできなかった。試合は拮抗していたが、前半ロスタイムに俊輔のコーナーキックから高原がヘディングを決めて、先制。1-0。が後半10分に相手のFWバルバレスがペナルティーエリアまでドリブルで突っ込み、中澤の足にひっかかりPKの判定。冷静に沈められ、1-1の同点。さらにサントスが不必要なファールを行いイエローカードをもらい。そのフリーキックを相手がヘディングで合わせ、川口がはじくも・・・つめられ追加点で1-2。ジーコ監督はこの時点で小笠原と福西に替えて稲本と小野を投入。さらに大黒を入れ、柳沢も投入するが気配は変わらない。この時点で勝とうという強い冷静な意志を感じさせたのは、中田と俊輔だった。後半残り3分になっても様々な攻撃方法を試し続ける俊輔。常にゴール前まで上がり続ける中田。ロスタイムは3分。1分が経ち細かいパス交換から受けたのは俊輔っーーーーーーーーーバキっ!!! 強烈な左足のシュートが相手DFの足首を直撃、倒れこむ・・・タンカ、タンカ・・・・ってワールドカップさながらの時間稼ぎですなぁ。。。ってなことで残り時間がまったくなく、ラスト1プレーってなとこでボールを持った俊輔が、最後のアシストを一回フェイクの後に、入れるーーーーパシっ!ギューーーーーン    おおお!中田だっ! 残り一秒のダイビングヘッドっーーーー!パサっ! ゴーーーーーーーーーーーール!これは中田と俊輔の意地のゴールである。このゴールと同時に試合は終了。海外組を含めた最後の国際マッチはなんとか引き分けで幕を閉じた。4-4-2だとか3-5-2だとか言う人は多いが中田はそんなことはあまり気にしていないように思える。ボールを取られれば自陣のコーナーポスト近くまで敵を追っていくし、相手キーパーのどまん前に位置していることもある。俺が試合を決めてやるという意志をそこに感じる。その心は小学生の頃皆でサッカーをやってて、俺が全部決めてやると勝手に自分の頭の中で盛り上がっていた時の、あの感覚である。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-03-01 00:51 | football column

【 日本代表AFCアジアカップ2007予選 第1戦 】

■ JFC column Vol.74 ■ 2006年2月22日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

2007年のアジアカップの予選が開幕した。日本のホームでインドとの対戦。相手のキャプテンは要注意だが、FIFAランキングはかなり日本と差があり、実力的にも日本が上。

先発メンバー

FW : 巻、久保
MF : 長谷部、小笠原、福西、小野
DF : サントス、中澤、宮本、加地
GK : 川口 監督:ジーコ

長谷部が先発で起用されたこと。アメリカ戦で結果を出した巻も先発をゲットした。試合は序盤まったくプレスをかけてこないインドは集中を保ちながら徹底的に守りの布陣。なかなか崩せなかったが、カリスマ小野がジーコジャパン100ゴールをうばった。小野はジーコジャパン初ゴールを決めた男でもある。前半は1点しか奪えなかったが、後半に入ると様々な得点が入る。長谷部が代表初ゴールを決め(記録は巻)、福西も得意のヘディングを決める。浜の怪物ドラゴン久保は2点決める。さらにスーパーサブで投入された前シーズン日本人Jリーグ得点王FWの佐藤も決めた。結果は6-0での勝利。しっかり無失点に抑えたこと。久保が90分戦えたこと。代表デビューをかざっている新人がしっかり結果を出していることを考えると今この時期にしてはなかなかの仕上がり具合だと思う。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-02-23 00:52 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック27節 】

■ JFC column Vol.73 ■ 2006年2月22日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_1244029.gif
【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック27節 】
Dunfermline 1 - 8 CELTIC

俊輔はまだ回復しきっておらずベンチスタート。かなり回復してきているが監督が大事をとっての温存である。試合はとんでもないスコアになった。最初にペトロフが先制して、一点を返されるが、細身の長身フォワードズラウスキーがハットトリックを達成。ハートソンも決定的なシュートを決めると、さらに4人ひきつけてラストパスを送るなど大活躍。マローニーも左からキレイな孤を描いて飛んできたクロスを芸術的にダイレクトボレー♪このシュートはスタジアムを沸かせた。さらにキャプテンレノンまでもがペナルティエリア前でドリブルからのシュートを決めた。レノンのゴールは4年ぶり♪ 本人はとてもとても嬉しそうだった。俊輔は後半残り十分で試合感覚を戻すためだけに出場。監督とのやり取りする画像が流されたのが面白かった。

ストラカン監督 : 俊輔どーだい?
俊輔 : へ? どーって?
ストラカン監督 : 足の具合よけりゃお前も一発決めてこいよ!
俊輔 : そりゃ監督が決めることですよー
ストラカン監督 : んじゃいってこーい!

そんなこんなで10分出場した俊輔はいきなりループシュートをはなちスタジアムをわかせる。さらにペナルティーエリア前で、ドリブルから一人抜き、二人抜き、豪快なシューーーーート!がおしくもキーパーどまん前。結局セルティックは得点数リーグタイ記録となる8-1でトライアンフ(大勝利)をもぎ取った。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
右のデザインはスイッチオンの新作Tシャツ、デュエリストの左袖に入るプリンティングマーク。1対1の場面をあらわしてます。
[PR]
# by powertools | 2006-02-22 12:38 | football column

【 日本代表(H) v.s. フィンランド 】

■ JFC column Vol.72 ■ 2006年2月18日

【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 キリンチャレンジカップ 日本 対 フィンランド 】

最新国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が18位に対し、フィンランドは46位。

ワールドカップイヤーに入り、先週から日本代表戦が続いている。前回のアメリカは本当に強かった。久保がまだ復調していないこともあるが、プレスのスピードや一対一の強さ、高さ、大きなクリアと基本に忠実なプレーを献身的にこなし、2-3で日本は敗れた。巻のヘディングシュートややコーナーからの泥臭い中澤のゴールなど見る点はあったもののまったく完成していない日本代表。まーまだ本番まで半年あるからあせる必要はないだろう。

さて、今晩の日本代表戦はフィンランドとの対戦。北欧の一番上の寒い国からよくここまで飛行機にのってやってきたものだ。昔高校生のころノルウェーやスウェーデンまで旅したことがあるがスウェーデンにつくまで23時間以上かかった。さらにその上に位置するフィンランドはいったいどのくらいの移動を強いられるのか見当もつかない。

面白かったのは小野とと福西の飛び出しや、サントスに替えて出場した村井。村井は必ず結果を出さなければならなかったがこの試合よく踏ん張っていた。私は気に入っている。久しぶりに坪井も右サイドバックに入り、足の速いところを見せた。試合は前半は0-0で折り返したが後半開始直後に浜の怪物久保が決めた♪1-0.その10分後に奇跡が起きた。センターサークルよりも後ろの位置から小笠原が蹴ったボールはグングン伸びて飛び出していたキーパーの腕を超えてなんとホームランゴーーーーーール♪ 面白い。枠に飛ばせ!と練習中から監督が檄を飛ばしていたそうだが、功を奏したのだろうか(笑)。結果は2-0でホームの日本が勝利。この試合でジーコジャパンのゴール数は99個となり。次のゴールを決めた選手がジーコジャパン体制下での100ゴール記念選手だ(祝)。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-02-18 22:25 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック24 & 25 & 26節 】

■ JFC column Vol.71 ■ 2006年2月18日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック24節 】
DUNDEE UTD 3 - 3 CELTIC
俊輔は試合開始直後に先制点をアシスト。試合は終了五分前に2点押し込まれ引き分け。この試合でデビューを飾った新しいバックのウィルソンは素晴らしい選手だ。切り裂くようなパスを一番後ろから一番前にバンバン正確に蹴ることが出来る。私ははじめてみるタイプのDFで、とても勉強になる。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック25節 】
FALKIRK 1 - 2 CELTIC
少し太ももに痛みが残ったまま強硬出場した俊輔。試合は2-1で勝利。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック26節 】
CELTIC 1-0 RANGERS
俊輔は休養のため、欠場。試合は1-0でセルティックの勝利。上記3試合を終えてセルティックはリーグトップを独走している。

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-02-18 22:06 | football column

free web design J 【 no.119 】

【 FCブランカス倉敷様 】
FCブランカス倉敷さまのエンブレムをデザインさせていただきました。岡山県倉敷市を中心に活動している、成年女子(中学生以上の女性)のクラブチームです。
a0008708_1041017.gif

■ 使用フォント vivaldi、helvetica、minion
[PR]
# by powertools | 2006-01-26 10:04 | fwdj excite blog

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック23節 】

■ JFC column Vol.70 ■ 2006年1月23日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック23節 】

MOTHERWELL 1 - 3 CELTIC

バルデがまだアフリカネイションズカップ、マクマナスが累積警告、キーンが負傷、ウォーレスが先発からはずされ4名のDFが欠場のセルティック。俊輔は移籍後初の4-4-2システムの左で起用され先発出場。が、少し風邪をひいていて、練習も2回ほど休んでおり、体調は今ひとつ。対するマザーウェルはなかなかの闘志を魅せる。積極的にプレスをかけ、当たりもきつい。明らかに悪質なファールを連発し、特に俊輔には「先にあいつは削っちまえ!」との意思が見られる。かなり抵抗していたが少し熱くなった俊輔は風邪の影響もあってか今日の動きは今ひとつ。試合はジグザグのパス交換からトップのズラウウスキーが抜け出し、セルティック先制♪。ズラウスキーの動きは最初オフサイドポジションにいたため後ろ向きに歩いていたが、ジグザグのザの字に来た瞬間に「来る!」と察知し、すぐさま振り返りダッシュしはじめたところにパルデスがヘディングでパスを出す。こういった動きは日本代表にも欲しい!相手DFの裏にまわる抜群の動き出しだった。その後、「互角だぞ!」との意思が強いマザーウェルは、前半終了間際に左サイドからのクロスがあがり、真ん中に位置していた相手FWが目の覚めるような左足のダイレクトボレーシュート!!!これが決まり、1-1の同点。このシュートはたぶんSPL23節すべての試合のベストゴールじゃないか思うほど、きれいなジャストミートしたシュートだった。マザーウェルの監督、ブッチャーも大喜び。余談だがこのマザーウェルのブッチャー監督は1986年のワールドカップ、アルゼンチン対イングランド戦でマラドーナがイングランドの選手を5人抜いてシュートを決めた時に抜かれた一人だという。
体調が今ひとつ優れない俊輔は後半開始早々にドリブラーマッギーリーと交代。マッギリーは久しぶりのチャンスを見事に物にした。投入直後に得意のドリブルからまず一本。切り返しを3回、振りぬいた左足から放たれたシュートは相手DFにあたり、GKの逆を突きゴール。2-1。さらに左から深くえぐりこみ、常に最高のポジショニングをとるハートソンにラストパス!大物ハートソンはまったくあわてることなく、あっさりシュートをポスト横に押し込み3-1。強いセルティックを見せ付け完勝でトップを維持。

【この日は大久保が久々にゴール。フランスのルマン松井が2ゴールをあげオランダ、ヘラクレスの平山もゴールを決める。若手も育ってきた】

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-01-23 12:04 | football column

free web design J 【 no.118 】

【 ちこ様 】
ちこさまのHPを見てデザインさせていただきました。写真が沢山掲載されています。
a0008708_22474847.gif

■ 使用フォント PTJsmart、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2006-01-18 22:48 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.117 】

【 UnoZero様 】
ガンダムモデラーUnoZeroさまのHPを見てデザインさせていただきました。ガンダムモデラーの方々からのデザイン受注は4件目となりました♪

a0008708_2040034.gif

■ 使用フォント GauFontroot、Impact、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2006-01-18 20:40 | fwdj excite blog

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック21&22節 】

■ JFC column Vol.69 ■ 2006年1月18日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック21節 】

HEARTS 2 - 3 CELTIC

年が明けて最初の試合はリーグ2位につける宿敵ハーツとの一戦。試合は元旦に行われたにもかかわらずスタジアムは満員である。試合は攻撃的な意識が高いハーツが先制し、追いかける立場のセルティック。珍しく中盤のMFトンプソンが先発したがこれがかみ合わず、さらに主軸のペトロフがまだ怪我を引きずっており切れ味がない。このペトロフが肉離れを起こし、交代で入ったピアソンがいきなり押し込み、1-1の同点。その後さらに相手に追加点を許すも試合終了間際残り5分で二点を追加し、奇跡の逆転劇を演じ、スタジアムを興奮させセルティックは今年最初の試合を勝利で飾ることができた。俊輔は1アシストをマークした。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック22節 】

CELTIC 4 - 2 KILMARNOC

この試合からセルティックのCBバルデがアフリカネイションズ大会に出席するため欠場。かわりに闘将ロイキーンがCBを勤める。この試合、キックオフ早々(開始3分)にペトロフがペナルティーエリア手前で倒されFKを得る。キッカーは俊輔♪ 壁は5人。一回フェイクを入れ、一気に振りぬき、曲がりやすいお得意の軌道が描かれセルティック先制ゴール!!俊輔SPL4得点目。他にもマローニーのゴールや、ハートソンの見事なポストプレーでいったん逆転される場面も見られたが、見事にチカラでキルマーノックを破り、リーグトップのポジションを維持するセルティック。ロイキーンの動きが期待通りなのかどうかまだわからないが、この試合を見る限り、活躍していない。普通にボール回しをする蹴り方とかは鋭いものがあるがポジショニングやマークに関してつかめていない部分があるように思う。

【この日はイングランドプレミアリーグで中田英寿がプロ生活初のレッドカードを受けた。また小野は浦和レッズへの移籍を発表。平山はオランダリーグで3戦連続得点を挙げるなど、様々なサッカー関連の情報が交錯した。】

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2006-01-18 12:14 | football column

free web design J 【 no.116 】

【 風友仁様 】
web上で自身の小説を公開なさっている風友仁さまのHPを見てデザインさせていただきました。 
a0008708_10462715.gif

■ 使用フォント apolo、magneto、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2006-01-17 10:46 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.115 】

【 itu:kairou様 】
web上で自身の小説を公開なさっているitu:kairouさまのHPを見てデザインさせていただきました。 
a0008708_2213719.gif

■ 使用フォント apolo、magneto、spyletter、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2006-01-10 22:04 | fwdj excite blog

【 始動 】

a0008708_16142393.gif

[PR]
# by powertools | 2006-01-07 16:13 | fwdj excite blog

【 今年も一年間ありがとうございました 】

少しの間東京を離れます。新年は7日から活動を開始します。来年も宜しくお願い申し上げます。

from FWDJ
[PR]
# by powertools | 2005-12-30 16:10 | fwdj excite blog

【 新しいアイディア05 】

■ J design column vol.22 ■

● 規模

モノツクリは沢山作るほど安く製品が作れる。なので沢山のお客さんを持っている会社は安く製品を作ることができる。まったくお客さんを持っていない場合はそういった会社に比べて同じ製品を作っても作る数が少ない為に割高になってしまう。少しずつ製品をリリースして利益をためて少しずつ規模を大きくしていかないといけないのだ。

逆を言えばお客さんを持っていない場合、モノを作り、販売することを新しくスタートすることは無謀ともいえる。まったく売れない場合は製作費だけがかかり、在庫が残ってしまう。また多少売れたとしても一ヶ月の利益が5000円だとしたらとてもキメ細かいサービスを顧客に提供することは無理だろう。継続させるためにはある程度の利益が見込める状態になるべく早く持っていくことが大切で、それが顧客を満足させることにも繋がる。

インディーズブランドは有名ブランドと比べるとコストが割高になるのは避けられない。割高になる分をどこかで穴埋めしなければ有名ブランドには到底追いつかないし、つぶされることも多々ある。一芸でもいいから何か武器が必要だ!ほかのブランドが追随しない工夫をするのも大切な要素だが、大きくなるに連れて他社の追随を避けることは難しくなっていく。

【 インディーズアパレルブランドを立ち上げるための工夫 】
● しっかりしたボディを用意できるか
● 新しい素材やカッティングを継続的に用意できるか
● デザインセンスがあるデザイナーがいるか
● パワフルな営業販売係がいるか
● 狙った購買客に対して納得できる価格まで値段を抑えることができるか

基本的なことだが、これを肌で覚える。失敗の連続だがめげる訳にはいかない。やりぬいた者だけがこの仕事を継続できるのだ。

【皆さんの意見があれば是非トラックバックして考えていただけたら幸いです。協力したいという業者の方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ】
[PR]
# by powertools | 2005-12-30 04:04 | design column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック19&20節 】

■ JFC column Vol.68 ■ 2005年12月29日
【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】
a0008708_16323.gif
【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック19節 】

CELTIC 1-1 INVERNESS

インバーネスというチームにブリュースターという人がいる。この人は選手でありながら、兼任してチームの監督もやっている。38歳である。すげぇ(素)。しかもこの人の蹴るボールは絶品である。鉄人だ!!そのチームに試合開始わずか2分でスローインから合わされて先制されるセルティック。一点を返すも、引き分ける失態を演じる。

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック20節 】

CELTIC 2-1 LIVINGSTON

試合は町全体が停電だったため、1時間送れてキックオフ。試合開始前に移籍が決定したロイ・キーンがスタジアムに挨拶をした。今日の俊輔は攻撃的だった。ペナルティエリア近くでガンガンフェイントを使い揺さぶり、FKを蹴ること4回。しかし相手はなかなか崩させてはくれず、ようやく前半終了間際にマローニーがドリブル中倒されPKをゲット♪豪快にすみに蹴り上げセルティック先制!!1-0!が、しかーし後半開始直後にCBのバルデが油断したところをゴール目の前で敵にかっさらわれ1-1の同点っ!こりゃいかんと攻め急ぐセルティックだがなかなかフィニッシュに持ち込めずチームのストレスがたまり始めた。堪忍袋の緒が切れそうなストラカン監督の出したカードは「新人デビュー」だった。マッギーリーもちょー若くて19歳で新人君なのだが、さらに18歳のマックグリンチ君(FW)を投入!ぜんまい式のオモチャみたいに手を回しながら走るが、見かけとはうらはらにスピードは速い!俊輔やハートソンはすぐさま「ほらっ!」、「はいよっ!」とラストパスをプレゼントっ!俊輔のヒールは久しぶりに見たがカックイーねぇ・・・。気分転換にはなったがフィニッシュが決まらないセルティック。残り5分になっちゃったそのとき・・・俊輔はこの試合で何度も決めてきたテルファーのオーバッラップをここでもキレイに試みる。そのテルファーがバツグンのボールを俊輔に投入


トラップ → 回転 → ドリブルスタート → 3人に囲まれてる状況を確認 → ボールをコントロールイメージ確立 → フェイク → ドリブル → バンっ!!

バキューーーンっ!!

俊輔ドリブルシュートゴールっ!!!スタジアム大爆発っ!!!!!!!
このシュートが決勝点となりセルティックは今年の日程最後の試合を勝利で飾った。かっこいいぞ俊輔っ!

【 スコットランドのサッカーテレビ番組スコッツスポーツSPLは27日の放送で、俊輔を「プレーヤー・オブ・ザ・ウイーク(週間MVP)」に選出した 】

【 サッカー&フットサルマニアのためのTシャツブランド スイッチ>オン designed by FWDJ 】
[PR]
# by powertools | 2005-12-30 00:33 | football column