free web design J 【 no.105 】

【 さかい様 】
酒井様からのご提案を頂き、全日本鍼灸学会のロゴデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_22144765.gif

■ 使用フォント 小塚ゴシック、小塚明朝、trajan pro,myriad pro
[PR]
# by powertools | 2005-08-12 22:15 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.104 】

【 こひめ様 】
こひめさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_2294983.gif

■ 使用フォント PTJ normal、小塚ゴシック、minion pro
[PR]
# by powertools | 2005-08-11 12:10 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.103 】

【 cow様 】
cowさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪ 自分も活用したことがある、メジャーなサイトからの注文で驚きました♪
a0008708_11482582.gif

■ 使用フォント PTJ normal、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2005-08-10 11:50 | fwdj excite blog

【 イラレ教室 第2回 】

【 このスクールの目的 】 ● 最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。
イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。
(イラストレーターを略して「イラレ」と呼ぶことがあります。)
a0008708_1358162.gif
第2回のテーマ 【 作品を飾る額を作ろう! 】
最初に自分の作品をアップする額をイラストレーターで作ってみましょう。イラレはイラストを描く事はもちろん文字を配置したり、枠も自由に作ることができます。一般的に普及しているワードで自分の思うように書類をキレイに作ることができない不満をもっている方がイラレを覚えると「こんなに自由に作ることができるのか!!すごい!!」と声をそろえて言います。

まず自分のblogやHPにキレイにアップされる大きさを選びましょう。大きさを指定されている場合はその大きさで枠を作ることになります。私の場合、枠の作り方はもっとラフで適当に作ってます。このblogの横のイラストの枠も適当にエイっ!っと四角を描いただけっす。イラレを起動させると左下あたりに記号が二列に並んでます。矢印やら四角やらの記号が並んでますが、その中の四角マーク(長方形ツール)のボタンを一回クリックすると四角、角の丸い四角、円、六角形、星型といくつかの種類のマークがでてきます。好きな形をクリックするとその形を描けるようになります。自分の好きな形をマウスを使って描いてみましょう。マウスをドラッグすると好きな大きさの形を描けます。【シフトキー】をおしながらドラッグすると縦と横が同じ大きさで正方形や正円を描くことができます。好きな形を選び、作品を飾る額を作ってみましょう。縦長でも幅広でも円でもかまいません。課題を沢山こなすとその作品がすべてその額に収まり、順番に並んでいく姿はキレイで感動するでしょう。その描いた額の縁の線の太さは変更できます。自分の好きな大きさで額を描たら、次に線の太さを調整して自分の好みの枠に仕上げましょう。線の太さの調整は
【ウィンドウ】→【線種】→【線の太さ】
この線の太さというところの数字を大きくしたり小さくしたりすると線の太さが変わります。自分がきれいだなと思う太さに調整しましょう。枠が完成したらその額をウェブ用に保存して自分のブログやホームページにアップしてみてください。その際にこの記事にトラックバックして下さい。大きすぎたり、小さすぎた場合は大きさを調整します。大きさを変更する場合はその額をマウスでクリックすると描いた形が選択されます。選択された形の上をマウスで引っ張れば上に伸び、横に引っ張れば横に伸びます。【シフトキー】をおしたまま引っ張ると縦横の比率が同じまま拡大縮小されます。
このFWDJのブログに掲載している作品はすべて額に入れて掲載しています。参考にしてください。

【FWDJ課題 01】 自分でデザインした額をアップする。
[PR]
# by powertools | 2005-08-09 13:59 | school

【 日韓戦 東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会 】

■ JFC column Vol.53 ■ 2005年8月8日
a0008708_17431916.gif
【 東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会 日本対韓国  】

東アジアサッカー大会はジーコ監督の思い切った選手の使い方に驚いた。日韓戦の先発メンバーは

FW : 巻 玉田
MF : 村井 阿部 今野 本山 駒野 
DF : 茂庭 茶野 坪井
GK : 土井 ● 監督:ジーコ

そう・・・今までレギュラーだった選手がまったく起用されてない。発表されたときはかなり驚いたがこのサブ組チームの今大会の試合を全部見て一番ビックリしたのはジーコ監督じゃないかと思う。サブ組の中で光を放った選手は多い。まず阿部。フリーキックはきれいだったし、ボールをキープして攻める場所に流し込む技術、正確なダイレクトパスなど、レギュラー組もうまいと思わせるプレーが沢山ちりばめられていた。次に村井。左サイドからのクロスはスピードにのってギュンギュン曲がりながら正確にペナルティーエリアにふっ飛ぶ。ドリブルして相手DFを縫って中に入り込む技術も高かった。つぎに今野。強い。そして相手の攻撃の目をつぶす能力があり、シュートも打つ。ヘディングも得意だ。駒野は足元でのボールキープがうまい。攻撃では右サイドギリギリまで上がりこみ、しっかりクロスをあげる。そして今回の大会で最高に気分がよかったのはなんといってもぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~田中達也っ!!!ゴール右隅に思い切り振りぬいたシュートが突き刺さった瞬間は鳥肌が立つ。完璧だ。

こんな様々な収穫を得ているジーコジャパンが韓国と対戦した。韓国は3-0以上で日本に勝てば優勝、日本は韓国に勝てば二位という状況。この試合は熱い戦いが予想されたが、そのとおりだった。

前半から怒涛の攻めを見せる韓国だが、日本も負けていない。肉と骨がガツガツぶつかりあう中、ひるまず攻撃を作り上げる。カウンターあり、ミドルシュートあり、カードすれすれの倒しあいの中、選手達の体がすこしづつボロボロになっていく。お互いの気力と体をすり減らしながら0-0で前半が終了。勝負は後半へ・・・。ここで坪井の足がうごかなくなり、負傷退場。代わりに中澤を投入。キャプテンを示す腕章が同じポジションの坪井から中澤へ引き継がれる。さて、この試合のJFCcolumnMVPはFWの巻だった。後半33分結果を出せない玉田に替えて大黒を投入し、FWの活性化も図ったジーコ監督。その10分後0-0のまま足が完全に止まっている韓国DFがクリアしきれなかったボールをFW巻が懸命に追った!走る・・・走るっ!韓国のDFも決死の形相で走りコーナーキックフラッグギリギリまで二人で競走となり、韓国DFは必死に走る巻にとらせまいとたまらずクリアし、日本はコーナキックを得る。そのコーナーキックを蹴るのが本山に替わって投入された小笠原。右足で蹴ったボールを巻がせって、落ちたところにつめたのがボンバー中澤っ♪ うまく足を合わせたボールが韓国GKの股を抜きゴーーーーーーーールっ!!!このコーナーキックをゲットしたのはあきらめずにボールを追った巻だ。

これが決勝点となり日本は1-0で勝利し、東アジアサッカー選手権大会2005で2位の成績を収めた。いい試合だった。見ていて楽しかった。
[PR]
# by powertools | 2005-08-08 02:14 | football column

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティックデビュー戦 】

■ JFC column Vol.52 ■ 2005年8月6日
a0008708_1763721.gif
俊輔がスコットランドリーグ【セルティック】で先発デビューした。ユニフォームは緑のボーダーライン。イタリアレッジーナのエンジ色とはまったく違うイメージで俊輔に結構似合っている。デビュー戦はセルティックのホームゲーム。俊輔はトップ下での先発出場。スコットランドリーグの試合ははじめて見たが、イタリアとはまったく違うサッカーを展開する。すごくプレーはクリーンである。またグランドも最高の状態で思いっきりプレーに集中できる環境だ。スコットランド人がガツガツあたってくるならば俊輔、当たり負けするのかなと考えていたが、彼はやれる。通用する。俊輔はアクセントをつけたプレーでセルティックの試合を作り上げれると確信した。

俊輔のプレーでスタジアムが沸いたのは5回。

試合開始直後1分。ゴール目の前でボールを受けた俊輔がポストになり左へ軽く流し、ゴール前に飛び込んだ俊輔にワンツーが帰ってきたっ♪ 即座にヘディングーーーーーーーーーーーー!はキーパーまん前(惜)っ!。おおおおおおおおおおおとスタジアムがどよめく。その後ジャンジャカ俊輔にボールが集まり始めスルーパス、ループパスと自在に操る姿はまるで長年選手達とプレーしているかのようだ。セルティックのFWは決定力を持った選手が三人出場した。その誰もがここ一番で決める能力が高く、俊輔が輝く瞬間が沢山あることを予感させる。さらにセリエAで学んだファール誘うドリブルをゴール目の前で披露し、見事にFKをもらう。誰が蹴るかまったくわからない状態でいきなり俊輔が間をはずして蹴ったボールがポスト横5cmはずれたが、するどく曲がるボールにまたもやスタジアム大爆発。スコットランド上陸し間もない状態。しかも1ッ月半ぶりの試合にしては上々のデビュー戦だったと思う。試合は2-0でホームのセルティックが勝利した。

この試合で俊輔はMVPを受賞し、二日後の地元メディアは「東洋の魔術師」やら「デビュー戦なのに驚くほど落ち着いていた」と派手に宣伝しているが、こんなもんじゃない。私は3年間俊輔のプレーを追っている。デビュー戦は悪くなかったが、100%の出来ではなかった。キレキレの俊輔を見たらスコットランドのメディアはどんなコピーをつけるのか非常に興味深い。
[PR]
# by powertools | 2005-08-07 01:20 | football column

【 イラレ教室 第1回 】

【 FWDJ school vol.01 】 2005年 8月4日

【 このスクールの目的 】
イラストレーターというソフトを持っている方々がソフトの使い方を理解し、実際に応用できるようになること。最初に右横のスクールというカテゴリを選択してください。過去の授業内容が全て表示されます。
a0008708_14481555.gif
第一回のテーマ 【 データの種類 】
イラストレーターがよくわからないという人を混乱させている理由の一つにデータの管理方法があります。これはものすごく簡単ですが、理解していないだけで敬遠されてしまいます。データはひとつだけです。イラストレーターで作業したデータはイラストレーター形式で保存されます。ワードやエクセルのデータと同じようにイラストレーターのデータもそのソフトの形式のまま保存され、次回使うときそのデータをクリックすれば前回まで作業した部分から作業をはじめることができます。イラレデータはそのままWEBに掲載できないのでオリジナルデータからWEB用の軽いデータに変換して自身のホームページやブログに掲載します。最初にイラストレーターのデータを作ってみましょう。イラストレーターを起動して最初に
【ファイル】→【新規作成】
を選び、ファイルの大きさを(印刷する紙の大きさで判断すると簡単だ)選ぶと新しい作品を作る白紙の状態のイラレデータが開かれます。作業をこなし、そのデータを保存するとそのデータはイラストレーター形式で保存されます。次回作品を手直ししたいときはこのイラストレーターデータを再作業します。保存する時のファイル名は英語の小文字にしておくと後々トラブル回避につながります。
*イラストレーターで作ったデータを印刷するととてもキレイです。

【新規作成】→【作業】→【保存】→【保存先の指定】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イラストレーターで作った作品はそのままWEBに掲載することはできません。なのでそのデータをWEB用に変換します。それがJPEGとかGIFと呼ばれているデータです。作品の管理の仕方はまず作品用のフォルダを作り、そのフォルダの中にイラストレーターとWEB用(GIFかJPEG)のデータを入れひとつのフォルダ内で両方のデータ管理をします。
*JPEGやGIFデータを印刷するとあまりキレイに印刷されません。WEB用にキメが荒く加工されており、画面で見るには最適になってますが、印刷には耐えれません。

【上の作業でイラレデータを保存し終わってから】→【WEB用に保存】→【GIFかJPEGを選ぶ】→【保存先の指定】

【POINT 1】 イラストレーターのデータはそのままWEBにアップできないのでJPEGやGIFに変換してアップする。ひとつの作品フォルダの中にイラレデータとWEB用データ(GIFもしくはJPEG)が両方保存されるようにしましょう。

この仕組みが理解できたら、次回から作業に入ります。
[PR]
# by powertools | 2005-08-04 18:00 | school

free web design J 【 no.102 】

【 ヒロコ様 】
ヒロコさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪ ハンドメイドのかばんをウェブショップで販売なさってます。
a0008708_16274429.gif

■ 使用フォント PTJ normal、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2005-08-04 16:28 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.101 】

【 705様 】
705さまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪ 新車はインプレッサっす。
a0008708_9364474.gif

■ 使用フォント IMPACT、magneto、niagarasolid、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2005-07-27 09:37 | fwdj excite blog

【 イラストレーター教室はじめます 】

【 FWDJ school vol.00 】
a0008708_158509.gif
自分のホームページを運営して3年経ち、様々な方々から質問を受けました。

「イラストレーターを持っているが、使い方がわからない」

このような方々の為にイラストレーター教室を excite blog で開催します。目標は1年間で受講した人が自分の作品を自由にexcite blogに作品をアップできるようにすること。ちなみに私が使用しているイラストレーターはウィンドウズ版です。


【 受講方法 】
イラストレーターの使い方を少しづつ解説していきます。解説した記事を読み、自身のblogでその課題をこなしアップしてください。無事課題をこなすことができたらその記事を課題のページにトラックバックしてください。以上、宜しくお願い申し上げます。

from FWDJ
[PR]
# by powertools | 2005-07-27 01:18 | school

【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティックへ移籍 】

■ JFC column Vol.51 ■ 2005年7月26日
Excite エキサイト : スポーツニュースa0008708_23473592.gif

俊輔がイタリア【レッジーナ】からスコットランドリーグ【セルティック】へ移籍した。背番号は現在の所7番か25番が用意されているという。スコットランドリーグの試合を観戦するにはどこの衛星放送を契約すればいいのかわからん。スカパーならいいなぁ。。。

セルティックはスコットランドの常勝クラブチームで今季もチャンピオンズリーグに出場が決定済み。残留争いのチームからCLに出場するチームへのステップアップとなった。本人はスペインリーグへの移籍を希望していたが、今回のタイミングではセルティックに落ちついた。セルティックの監督は俊輔に対して「コンフェデでブラジルとの試合を見た。彼は特別な存在だ」とインタビューで語っている。地元では「あんな日本人になにができるのか?」とメディアが騒ぎ出しているがそのメディアを黙らせ認めさせることができるのか楽しみだっ♪
[PR]
# by powertools | 2005-07-26 23:51 | football column

【 FWDJ 100作品達成 】

a0008708_14402658.gif

3年前からはじめた皆様のHPを見てデザインさせてもらうという企画で100作品達成することができました。自分の好みを無視し、相手のHPに必要なデザインを心がけるというデザイナーにとって大切な基礎を学ぶ為にはじめましたが、とても苦労しました。「100作品が区切りになる」と考え、止めずに続けてきた理由は自分にとって学ぶことが多いから。イラストレーターというソフトは自由に絵を描いたり、文字をレイアウトできますが、結局自分の頭の中にイメージがないと作品が完成しません。自分が納得できるまで1つ1つの作品を仕上げてきましたが、本当に何百回も作り直した作品もあり、自分の才能の無さに愕然としたこともありました。

この教訓を活かしてこれからも作品を作り続けようと思います。ご注文頂いた皆様、また現在お待ちいただいている皆様、本当にありがとうございました。100作品を記念して、1つカテゴリーを増やそうと考えています。これからも宜しくお願い申し上げます。

from J
[PR]
# by powertools | 2005-07-15 14:41 | design column

free web design J 【 no.100 】

【 naoko様 】
naokoさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪ ご自身でニュージランドのFM番組運営なさってます。
a0008708_2124210.gif

■ 使用フォント PTJ normal、小塚ゴシック、cypher
[PR]
# by powertools | 2005-07-14 21:24 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.99 】

【 Suzy様 】
カナダのSuzyさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪
a0008708_10272657.gif

■ 使用フォント PTJ normal
[PR]
# by powertools | 2005-07-04 10:27 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.98 】

【 ユキヨ様 】
ユキヨさまのサイトを見てデザインさせていただきましたっ♪ フラメンコダンサーの先生です♪
a0008708_1231288.gif

■ 使用フォント PTJ normal、Lucy、小塚ゴシック
[PR]
# by powertools | 2005-06-30 12:32 | fwdj excite blog

【 FIFAコンフェデレーションズカップ2005 vs BRAZIL 】

■ JFC column Vol.50 ■ 2005年6月23日
a0008708_16321662.gif
コンフェデレーションズカップファーストステージ最後の相手はフットボール世界チャンピオンのブラジルである。ブラジルはジーコ監督の祖国であり、今回のブラジルセレソンの中にはジーコが指導した選手も何名かいる。そのブラジル代表と日本代表との全力でのマッチアップが実現した。ブラジルも日本も1勝1敗で勝ち点は同じ。ブラジルもこの試合に負けると決勝トーナメントに進出できなくなるので手を抜かないだろう。試合開始前にはブラジル代表選手やスタッフ、ブラジル代表監督らがジーコに敬意を表して挨拶に来た。ジーコはやはりブラジルでもスーパースターなのだ。

試合のスタメンは以下の通り
■ JAPAN ■
FW : 柳沢 玉田
MF : 中村 小笠原 中田 福西 
DF : 三都主 宮本 田中 加地
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

■ BRAZIL ■
FW : アドリアーノ ロビーニョ
MF : カカ ロナウジーニョ ゼ・ロベルト シルバ 
DF : ルシオ シシーニョ ジュアン レオ
GK : マルコス ● 監督:パレイラ

日本はキックオフからラインを押し上げてのプレーを心がけた。キックオフ直後にダイレクトパスを華麗に回し小笠原から裏に抜くボールを受けた加地がペナルティエリア内でいきなりシュ~~~~~~~~~~~トっ!!! 入った!!! 日本先制だっ!!すげぇ・・・・・と思った瞬間にオフサイドの判定(涙)。そりゃないだろう・・・何回見直しても微妙な判定だ。それにもめげずにラインを押し上げる日本。だが、さすがブラジル、ボールを持った瞬間に前があいていると一気に加速装置が入り日本へカウンターを浴びせる。最初に加速装置が入ったのはロナウジーニョだった。左サイドでボールを受けるとどうじに大股でスピード上げて前線に走りこむ、この時2対2の状況。ブラジルのロビーニョはボールを持つロナウジーニョに交差するように斜めに走りこみ田中誠の足が止まった瞬間にキラーパスっ!!受け取ったロビーニョは冷静に川口の股を抜いて先制ゴール!。0-1。うまい・・・・・・・しかし・・・・うまい。

この先制弾に少し動揺したか日本は若干ラインが下がるが、徐々にペースを取り戻していく。試合が俄然面白くなるのは前半27分。ファールを貰った日本。すばやいヒデのリスタートから福西、俊輔へボールが回る。トラップした瞬間にゴールを見るやいきなり振りぬいた左足から放たれたボールはまったく回転せずにドライブがかかり、王者ブラジルのゴールど真ん中を居抜いたっ!!!!!!! 俊輔流れの中からブラジル相手に同点ゴォオオオオオオオオオオオオオオル!!ブラジルサポーターも驚嘆の叫びをもらし、スタジアムが湧き上がる!俊輔のプレーはスタジアムを沸かせることができるのだ。久しぶりに俊輔の背番号指差しを見れて幸せだ!やったぜ俊輔♪日本このゴールで同点に追いつく!1-1。

が、さすがブラジル。取られたらすぐに取り返す。その5分後にまたも左サイドからえぐられると鋭い角度のグラウンダークロスをロナウジーニョに決められ2-1。う・・・・うまい・・・。結局前半は2-1で折り返す。

ブラジルはすごい。ボランチのキープ力、相手の攻撃の芽をつぶすDF、圧倒的な個人技での攻撃力、ちいさな細かいパス回し、最小限の力でピタッと止めるトラップ。このチームと試合ができるのは今の日本代表にはとても勉強になるだろう。

後半、日本は玉田と大黒をチェンジ、小笠原と中田浩二と変えてキックオフ。後半開始直後に大黒が俊輔とワンツーで抜け出し、あっけなくフリーになる♪ゴール直前でこっちもフリーの柳沢にラストパス!GKと1対1になるも惜しくも阻まれる。前半開始早々の加地のオフサイドゴールとこの柳沢のシュートは決定的なチャンスだった。ブラジルもリードの余裕からかしっかりとボールをキープして再三日本のゴールを脅かすが宮本や田中誠、川口が懸命のディフェンスをみせ、死守。残り時間が少なくなる・・・。時間は刻一刻と過ぎていくが、それに比例してブラジルDFの足が遅くなっていくのがわかる。さて、この試合でも再々にわたり強さを見せてきた中田英寿だが、ここぞの時に仕事をしてくれた。少しだけスペースが空いたスペースに抜群のボールコントロールで攻めあがり、ゴール真正面でブラジルディフェンダーを抜こうとしたところでファールをもらう♪

後半43分残り時間はあと5分くらいか・・・。

ゴール真正面でのフリーキック!キッカーは俊輔!

何度も壁が近いと主審にアピールし、壁を下げさせる。今年のシーズンずっと研究したスピードのある落ちるボールを使う瞬間が今やってきたのだ。

まだか・・・まだか・・・まだ蹴らない俊輔。   !

蹴った!!! 

バキューンとふっ飛んだボールは落ちながらバーを直撃!その瞬間ブラジルは誰も反応できなかったが、日本は大黒と福西が反応した!

バウンドしたボールを右足で大黒がボレーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

「バシっ!」 入った!! 入った!! 日本同点だ!!王者相手に同点に持ち直した!あと1点だ!!あと1点でブラジルを倒せるぞ!日本代表!!試合はロスタイムに入り残り時間は1分を切っている。これがラストチャンスか日本、サントスが中に切れ込み加地にサイドチェンジ。時間がない・・・。その加地の最後の祈りを込めたクロスがファーサイドに飛ぶ・・・その先には走りこんだ大黒と中田が待つ!!走りこむ二人!相手DFはいない!フリーだっ!!

時間が止まる・・・

大黒のダイビングヘッドっ!!!バシィ!!相手GK好セーブ、がボールはこぼれる!そのこぼれ球を大黒もう一度シュート!!






はずれた・・・。      試合終了のホイッスル。

日本は2-2で王者ブラジル相手に引き分け、得失点差でファーストステージ3位に終わった。互角だった。日本は残り一年でさらに上を目指すことができる可能性を多いに感じる対ブラジル戦だった。俊輔はコンフェデに強い。ブラジル相手に1ゴールは嬉しいみやげだろう。更に俊輔はこの試合でもマンオブザマッチに選ばれ、二試合連続のMOM受賞となり、世界にNAKAMURAの名前を響かせることとなった。また23日付の地元紙は俊輔を大絶賛した。6点評価(1点が最高点)の全国紙「ビルト」とサッカー専門紙「キッカー」は俊輔に2点を与え、ブラジルのロナウジーニョとロビーニョと並んで最高点♪日本に関し「尊敬と大歓声を浴びての敗退だった」との見出しで報じた。
[PR]
# by powertools | 2005-06-23 16:30 | football column

free web design J 【 no.97 】

【 こうみゆう様 】
こうみゆうさまのexciteblogを見てデザインさせていただきましたっ♪ 日本舞踊踊ってらっしゃいます♪
■ 使用フォント 小塚明朝、郭泰碑、小塚ゴシック
a0008708_2321822.gif

[PR]
# by powertools | 2005-06-21 23:02 | fwdj excite blog

【 FIFAコンフェデレーションズカップ2005 】

■ JFC column Vol.49 ■ 2005年6月21日
a0008708_2525716.gif
FIFAコンフェデレーションズカップ2005開幕

コンフェデレーションズカップがドイツで開幕した。前回はフランスだったがものすごく面白かったので今回のドイツ大会もとても楽しみだ。ちなみにコンフェデレーションとは英語で同盟(国)、 連邦、 諸国連合というような意味。世界中の各エリアの王者同士をぶつけて闘う大会だ。日本はアジアカップで優勝し、アジア代表としてこのコンフェデレーションズカップに出場する。他の国々はブラジル、メキシコ、ギリシャ、ドイツ、アルゼンチン、オーストラリア、チュニジアという面々である。ふぅ・・・・・・・・どの国も強い・・・・・・・。2006年のワールドカップ前に強豪国の実力を肌で感じることのできるコンフェデレーションズカップ。これは見ものである。日本がいるグループBはメキシコ、日本、ギリシャ、ブラジルで戦い、1位と2位が決勝トーナメントへ進める。日本の最初の相手はメキシコ。北南米チャンピオンとの対決である。

●メキシコという国のサッカーを私ははじめて見たが、うまいうまい!ボールのキープ力があり、圧倒的にグランドを支配された。日本は中田ヒデがガンガン当たりに行き、球際で負けないがその後が続かない。故障明けの俊輔は切れがなく、パスミスが目立ってしまった。FWの柳沢は良かったが少ないチャンスをものにできない。各国スケジュール調整が難しく、チーム編成がまとまらないのはどこの国も同じ。だがメキシコはチームとして力があった。日本は小笠原から加地へするどい縦パスを通し、加地がオーバッラップ。うまくするどいクロスを入れ、柳沢が押し込み先制♪ おお!やるじゃないか!!! 素晴らしい!前半12分で1-0。

が、メキシコは落ち着いていた。失点を引きずらず、徐々にヒートアップ。前半の39分にゴール正面から一瞬ボールを動かし、ミドルシュートを決められ1-1。さらに後半ヘディングで追加点を取られ2-1で敗戦。メキシコはうまかった。パス回しがうまい。小野、中田、俊輔らのタイミングがピッタリあっているときのようなパス回しを中盤の誰もができるのだ。これは強い。

●次の対戦相手は昨年のユーロ2004の優勝国ギリシャ。徹底的な組織サッカーをする国だ。

ギリシャは去年のユーロ2004でヨーロッパ大陸の王者に君臨した。ユーロ2004ではとてつもなく強いチームだった。徹底的な組織サッカーに加えてサイドからのするどいクロスから高い位置でのヘディングで得点を重ねていくパターンはサッカーがチームプレーだということを再認識させてくれた。そのギリシャと日本代表との試合である。

日本は闘うシステムとして4-4-2を選んだ。先発のFWは柳沢と玉田。試合は前半から互角の戦いだった。ギリシャは少し引き気味でデフェンシブな布陣。サイドを走らせてカウンターぎみに日本陣営に飛び込んでくる。が、ボランチの福西と中田、MFの小笠原が相手の攻撃の起点を完全にシャットアウト。相手が攻撃しようとしたその瞬間を見事に粉砕し、中盤に位置する俊輔や柳沢へしっかりパスを通す。そのこぼれ球をうまく日本が奪取するパターンはうまく機能した。前半を0-0で折り返し、手ごたえをつかんだ日本はメンバーチェンジなしで後半に臨む。中盤でボールを持ち、機会をうかがいフリーになった場面で決めきれなかった柳沢と玉田には少し残念。決定的なチャンスは4回ほどあった。こういうシーンが続くとFWの決定力不足といわれてもしかたない。猛烈な勢いで走り回ってきた両国は足が止まってきた。メンバーを次々に交代させ3人の交代枠を使い切ったギリシャに対し、慎重にメンバーを替えるジーコ。ついに動いたのは後半20分。チャンスを物にできなかった玉田に替えて大黒を投入。最初から足がつらい相手DFの裏へ猛スピードで走りこむ大黒。中田と俊輔はすでに承知している為、これは無理だというようなボールを裏へ通す。そのボールに大黒は追いつけるのだ、これには疲労したギリシャDFは対応できない。何本かの失敗後、ついにその瞬間はおとずれた。

ど真ん中に位置する福西からペナルティーエリア前にするどい縦パスっ!相手DFクリアするもそのボールは司令塔俊輔の目の前に転がるっ♪目の前には大黒とギリシャDFの3人!!なんと俊輔はシュートにいかず、右足で大黒のどまん前にスルーパス~~~~通った!!

お!・・・・・・・・・バシっ!(間髪入れずに撃つ大黒)

決まった!!決まった!!なんと大黒ギリシャに先制弾を決めてしまった!!!すげぇ(驚)

これが決勝点になり、日本は1-0で欧州王者に勝利した。マンオブザマッチには俊輔が選出された。日本は決勝トーナメント進出をかけて22日にサッカー王国ブラジルと対戦する。
[PR]
# by powertools | 2005-06-21 02:01 | football column

【 日本代表 WC 出場決定♪ 】

■ JFC column Vol.48 ■ 2005年6月13日

2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選  
■ 日本vs 北朝鮮(前試合が北朝鮮サポーターの暴動により無観客試合) ■
バンコクのスパチャラサイ国立競技場で、2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選、日本対北朝鮮戦が行われた。北朝鮮は前の試合で監督がレッドカードを受け、不在。日本は中田、中村、サントスが累積警告で出場停止。この試合で勝てば日本は2006年のワールドカップへ出場が決定する。

北朝鮮のサッカーはメンタルが異常に強い。組織では成熟していないが気持ちは足が折れても日本には負けないよという意思がヒシヒシと伝わってくる。日本は成長目覚しい柳沢がトップとして先発をゲット。鈴木と2トップを組む。ボランチ中田の位置に稲本、ゲームを作り上げるのは小笠原、中田浩二がサントスの位置へ入り中田浩二はPKキッカーにも指名された。デフェンダーの中澤は捻挫を押しての出場。

FW : 柳沢 鈴木
MF : 中田浩二 小笠原 稲本 福西 加地
DF : 中沢 宮本 田中 
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

試合は実力差があった。北朝鮮との戦いでホームで苦戦を強いられた日本だが、今回は気を引き締め、攻める姿勢を崩さなかった。カウンターの芽を摘み、丁寧にボールをキープ。前線に走りこむ2列目の小笠原や稲本、シャドーとなる柳沢のスピードには北朝鮮のデフィンダーはなかなかマークしきれない状況だ。加地のコーナーキックポストギリギリまでの走り込みが北朝鮮には通用し、サイドからのするどいクロスに北朝鮮DFはうまく反応できていない。いい感じで前半を終えると、日本は大黒を加えて後半キックオフ。その大黒がやはりいいっ!!!

走り出すスピード、相手DFの裏を取る動き、そのためのフェイク、ボールを持ったときのゴールへ向かう姿勢変化の早さ。どのアクションもすべてがシュートに繋がる動きに直結しており、得点の匂いを強烈に感じさせる。WC前にこれだけの人材が育ってきたのは本当に嬉しいことだし、日本がまだまだ強くなる可能性を大きく高めてくれる予感がする。日本のFWは他にもいる。横浜の怪人、久保。スペインで活躍する大久保。柏レイソルの高速ロケットサウスポー、玉田。ブンデスリーガで体を屈強に鍛え上げる高原。Jリーグで活躍している若手。皆自身のクラブで点を重ねているが、セレソンとして選ばれるのは特別な栄誉だ。日本人でサッカーをプレイする全国民の中で一番得点するのが上手なフォワードとして選ばれているのだ。今回は柳沢と鈴木、大黒がその栄誉に選出され、柳沢と大黒がその栄誉をさらに価値のあるものとすることに成功した。

試合が動いたのは後半28分。それまで何度となくオフサイド判定にひっかかり、さらにはDFの間を抜け出したゴール横から惜しいシュートを放っていた大黒に稲本から高いボールが入り込む。北朝鮮DFと競り合い、3人ひきつけた大黒のところからボールがこぼれ、それに反応したのは二人。

北朝鮮のDFと柳沢だ。

ボールが落ちてくる・・・動きがスローモーションになる・・・落ちてきたところに、明らかにDFよりも速いスピードでボールを直接蹴りこんだのは柳沢だった。決めた後、誰も観客が居ないスタジアムで柳沢が低い位置でガッツポーズを決めた。その姿はイケてる男そのものだった。柳沢の笑顔は本当に嬉しそうで長く代表でのゴールから遠ざかっていた彼に、最高のプレゼントを日本代表はもらった。1-0。

さらに後半44分、横でオフサイドの判定を判断する線審のクセも見抜き、北朝鮮DFの足が疲労でまったく動かなくなってきたその時にズバリのタイミングで大黒が走った。パスの出し手はDFの田中!その田中誠からのボールをドフリーの状態で持ち出しに成功した大黒はキーパーと一対一となる。よく見れたGKが飛び出してきたその瞬間にフェイクを入れて、キーパーを抜くと、冷静にゴールど真中に流し込み、日本追加点♪

2-0と危なげなく試合を終了させ日本は勝ち点3をもらい2006年のワールドカップの出場権をゲットしたのだっ!!!!(嬉&驚)俊輔や中田、その他控えのメンバーもグランドに降り立ち全員で喜びを味わった日本代表の本当の戦いがこれからスタートする。
[PR]
# by powertools | 2005-06-14 02:32 | football column

【 DESIGN 新しいスポーティアパレルブランドのデザイン 】

■ J design column vol.15 ■

私は自身で本を作り販売してそれを糧に生活している。1年ほど前だったろうか・・・、その時は普通にいつもどおりお得意様から納品依頼が来て、いつもの販売現場に本を納品し終わり、時間が空いたので私はサッカーボールを蹴ってリフティングの練習していたのだ。その時にふとちかよって来た青年がいた。その青年は私に一言聞いたのだ・・・。

青年:「サッカー好きなんすか?」

J:「はい!大好きです!」

青年:「こんな駐車場で蹴ってるなんてサッカーに熱いっすね!あ、あの売ってる本はJさんが作ったんっすか?」

J:「はい!私が作ってます!」

このとき彼の目が光った。

青年:「・・・・・・・あのぉ~名刺頂きたいんですけどいいっすか?」

彼は私の名刺を受け取ったのち、人ごみに消えていった。その彼はその夜のうちに私にメールをくれた。それからまた少し日にちが経った後に彼がまた会いたいと言ってくれた。ふむふむ・・・。私のホームページを見てくれたらしい♪ こりゃうれしい♪ なんだなんだとアポイントを取り、日時を決め、かけつけてお話をうかがっていると、なんとその青年は自身で新しいスポーツウェアのブランドを作ると言うのだ。販売する会社も決まっており、宣伝するコネクションもあるという・・・。

青年:「そしてあとはデザイナーが決まっていないだけなのですが、Jさんできますか?」
さすがの私もビックリしたが、その野心たるもの半端じゃない。私は仕事がどうこうということよりもその彼の着眼点と度胸、冷静に分析できる頭のクールさからその彼のことを気に入っていた。私は就職をしたことがいままで一度もなく、づっと自分で商売して生きてきている。それゆえ商売の難しさを身をもって知っているが、彼にはもしかしたらという可能性を感じたのだ。それと事業が軌道にのるかは別問題だが、この部分は仕事をともに大きくしてく際の重要なポイントだ。気に入ってる相手とじゃなきゃやってて気分が悪いのだ。その青年はよくわきまえていたし、なにより行動力と分析力があった。そしてなにより、彼自身がその販売会社の役員であったことに驚いた。見た目はただの大学生である。その日のうちに私は彼に「是非やらせてください!」と返事をした。以下はそのブランドのBLOGである。

free web design J は

【 SWITCH>ON 】

というブランドのプロダクトデザイナーになりました。

私のブログがエキサイトということもあり、ブランドの販売用ホームページもエキサイトブログでやることにしました。私自身がエキサイトの皆様にご紹介できるはじめての製品です。構想から発売開始(2005年5月25日にSWITCH>ON製品の販売がはじまりました)まで、約一年弱、こんなに嬉しいことはありません♪夢がかなったような感じです。

最初にご紹介できるSWITCH>ONのプライベート愛用者として横浜Fマリノスの熊林選手へのインタビュー記事が掲載されています。興味のある方は是非チェックしてみてくださいましっ!
[PR]
# by powertools | 2005-06-10 23:48 | design column

【 日本代表バーレーン戦! 】

■ JFC column Vol.47 ■ 2005年6月5日

2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選  
■ 日本vs バーレーン(ホーム) ■
マナマで、2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選、日本対バーレーン戦が行われた。

さて・・・

新刊の原稿締め切りが今日で、新しいスポーティーウェアのデザイン、新しい書籍の提案と様々な仕事がいっぺんに舞い込みとんでもないスケジュールにやっと区切りがつきました。その間にわけのわからない外国のトラックバック攻撃をくらうもさっぱりめげないJは今夜からまた精力的BLOGGERに戻ります!

そして今日は日本代表のワールドカップ最終予選のバーレーン戦♪

いやぁ~~~~~~~~~楽しみですねぇえええええええええ!
天才MF小野君が疲労骨折で突然の戦線離脱、フィオレンティーナとレッジーナともに残留が決定して晴れ晴れした気分で中田と俊輔が日本代表に合流!考えられる布陣は

FW : 柳沢
MF : 三都主 中村 小笠原 中田 福西 加地
DF : 中沢 宮本 田中 
GK : 川口 ● 監督:ジーコ

中澤の体調がどくらい復活しているのかわからないが、DF陣に少し不安が残る。坪井が先発に入ることも当然予想される。シャドーとしての小笠原、秘密兵器の大黒に期待がかかるところだ。ワントップのA代表は私は見たことないが、俊輔は常にレッジーナでワントップで一年間戦ってきている。柳沢の飛び出しにあわせるのは昔からの仲なのでタイミングが合うことを期待したい。あとは中田がトラとなり相手に襲い掛かる気迫を見せて欲しい。小笠原は我慢に我慢を重ねて大舞台へ羽ばたくまたとないチャンスがめぐってきた。是非、持ち前の喧嘩サッカーでバーレーンの選手たちを叩き潰して欲しい。喧嘩サッカーのパートナーはもちろん福西だ。体力が消耗してきた時には前線にかけあがる稲本がまっている。バリバリに乗っている大黒もここらでいっぱつ他国のスカウトの前で抜群のセンスを披露してもいいと思う。調子の良い柳沢がうまくフィットしない場合、ジーコ監督にはぜひとも大黒を注入してかき回して欲しい。

スタジアム全体アウェーの塊の中、キックオフ。最初から見る限り柳沢のトップ位置での動き出しがすごくいい♪相手DFはマークするのがすごくきつい様子がよくわかる。バーレーンは主要選手を欠いていたようで攻撃に厚みはない。カウンター一発勝負の試合運びである。日本はキリンカップでペルーとUAEに二連敗し、カウンター対策を考えるのがいやになるくらい叩き込んでいるはずだ。この本番で復活した中澤は完調ではないはずだが、よく守っている。試合運びを見ていて思うのは中田が劇薬を投入し、メンバーに渇を入れたのはいいが、裏目にでてしまっている選手もいるように見える。サントスは一枚イエローをもらってしまってるのに、まったく必要のないところでレフリーに対して挑発するような行動を繰り返す。レフリーに対してのアクションはプラスになることはごくまれで、これらの行動はすごくもったいないことだ。

さて、先制点は日本♪ 中田からの中央へのパスを俊輔が受けた瞬間に小笠原に「カツンっ!」とヒール♪ その瞬間、ボールを持った小笠原の両サイドに走りこむ俊輔と柳沢、その一瞬の間をつき、いったんフェイントをかまし、サイドネットへ一発っ~~~~~~~~パシっ!!決まった!!! やるじゃん小笠原!1-0である。

この1点を最後まで守り抜き、日本はアウェーで貴重な勝点3をゲットし、次の北朝鮮戦へ向かう。この試合でイエローを受けた、中田、中村、サントスは次の北朝鮮戦は出られない。
[PR]
# by powertools | 2005-05-24 14:21 | football column

free web design J 【 no.96 】

【 rere様 】
rereさまのlivedoorblogを見てデザインさせていただきましたっ♪ 大二郎のお友達っす♪
■ 使用フォント trajan
a0008708_2482884.gif

[PR]
# by powertools | 2005-05-08 02:50 | fwdj excite blog

【 DESIGN 女性キャラクターの名前 決定! 】

a0008708_13545427.gif
■ J design column vol.14 ■

先日私の描く女性キャラクターの名前を募集しました。

● さえこ
● RISA(リサ)
● かなえ
● RIMI
● デボラ
● GEORGIA(ジョージア)

と、6種類の名前が集まりましたっ!ありがとうございます♪ さえことRISAで最後まで考えましたが、アルファベット表記の際のバランスも考え「RISA」に決定しましたっ!

そんなこんなでこれから「RISA」が活躍するよう、応援宜しくお願いしますっ!
[PR]
# by powertools | 2005-05-02 13:46 | design column

free web design J 【 no.95 】

【 KAYKO様 】
KAYKOさまのHPを見てデザインさせていただきましたっ♪ カナダのカルガリーからのご注文でした!
a0008708_2322356.gif

■ 使用フォント trajan
[PR]
# by powertools | 2005-04-21 23:22 | fwdj excite blog

free web design J 【 no.94 】

【 SHEM様 】
SHEMさまのblogを見てデザインさせていただきましたっ♪ フットバッグ神業ですっ!
a0008708_2203727.gif

■ 使用フォント impact、小塚ゴシック、PTJ normal、parchment
[PR]
# by powertools | 2005-04-20 22:01 | fwdj excite blog

【 モチャがピックアップブロガーに選ばれたっ♪ 】

「レモ茶のお絵かき日記」のremotyaさん登場!


これはうれしい♪ モチャは絵心もあるかどうかさっぱりわからないままにいきなりお絵かきBLOGをはじめたそーだ。エキサイトブログがはじまったばかりの頃はあまり人がおらず、サッカーファン同士でコメントのやりとりを一生懸命していたのだが、その中の一人がマリノスの絵を描き続けるモチャだった。最初のモチャの絵がいきなり、とんでもない絵で、まさにお絵かき(素)。が、その絵にはマリノスが好きだ!!という強い意思がしっかり描きこまれていた。お絵かきとはそういうもので、自身が好きで描き続けていると自然にある程度はうまくなっていくものだ。私自身も、デザインの基礎やら、イラストの勉強とか、いっさいやらずにイラストを描いている。面白いのは、そのイラストが毎月毎月、どんどん進化していくことだ。人の成長が感じられるBLOGを見るのは楽しいし、私自身もがんばろうという気持ちがわいてくる。写真を題材にしたBLOGが多い中、どうしてもイラストを描き続けるBLOGGERは希少だ。私はイラストを描き続けるが、モチャにも是非、イラストBLOG仲間として作品を作り続けてもらいたい。
[PR]
# by powertools | 2005-04-14 10:26 | design column

【 DESIGN 女性キャラクター名前募集 】

■ J design column vol.13 ■

a0008708_21544052.gif

私の描く女性の名前を募集します。気軽にコメントくださいませっ♪
from J
[PR]
# by powertools | 2005-04-05 17:30 | design column

JFC 【 A代表 イラン戦 】

■ JFC column Vol.46 ■ 2005年3月26日
a0008708_19363750.gif
2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選  
■ 日本vs イラン(ホーム) ■
イランのアザディスタジアムで、2006ドイツワールドカップ杯 アジア最終予選の2試合目、日本対イラン戦が行われた。

~~ 【先発メンバー】 ~~
FW : 高原 玉田
MF : 中村 小野 福西 中田
DF : 三浦 中沢 宮本 加地
GK : 楢崎 ● 監督:ジーコ

この最終予選のキーとなる試合、アウェーでのイラン戦である。カリスマFWアリダエイ(Aキャップで100G以上量産している。ちなみに彼はイラン国内で自身のスポーツウェアブランドの経営者でもある。)率いるイランのサッカーは攻撃が持ち味である。FIFAランキングも日本18位、イラン20位と実力的にまったく差がない相手と言えるだろう。強敵である。日本は戦う場所がアウェーというこもあり、ヨーロッパ組を主軸にすえ12万人男のみのサポーターとイラン代表に戦いを挑む。

この試合は田中誠とサントスがイエローカードの累積で出場停止。稲本も招集されたがアジアカップからいい成績を残してきた福西が稲本からレギュラーの座を奪い取った。また故障からあけた中田も1年ぶりの先発スタメン。小野も手術から復活しスタメンでの起用である。川口は負傷のため召集は見送られた。

試合はお互いの戦術が確実に守られた、熱いイランの攻撃から幕を上げた。右サイドからマハダビキアの鋭いドリブル突破は初スタメンの三浦と同じサイドの俊輔の間を自由自在にかき回した。日本はポストプレーがまったく機能せず、またサイドからの攻撃も機能していない。そう、この試合は日本代表がうまく機能していなかった2年前の4バックのシステムで戦っており、選手たちの動きが今ひとつちぐはぐだった。中東のチームはWカップ予選は徹底的に弱みをついてくる。しかもずる賢いプレーを当たり前のように、堂々とおこなう。前半13分にまず俊輔が削られた。相手はイエローカードをもらうも涼しい顔。顔をゆがめながらピッチからなかなか立ち上がれない俊輔。その10分後にまたもや俊輔が後ろから足を巻き込まれ、倒れてからも足を押さえ込まれ、まったく立ち上がれない状態に。やっとのことで担架にのせられピッチの外にでた時のFKで決められる。イラン先制ゴール。0-1。まったく攻撃が機能しない状況が続く中、俊輔が逆サイドにいきなり現れた!この瞬間の俊輔はノーマークでしかも誰もプレスにこない。「これだ!」と私は思ったが、前半は無得点のままハーフタイムを迎える。

後半、まったく走りこめなかった玉田に替えて、柳沢を投入し、反撃を試みるジーコジャパン。その柳沢の飛び出しのスピードの違いに面食らうイランDFがこぼしたところに「来る」と信じて走りこんだ福西が豪快な左足ボレーを決めて日本同点に追いつくっ!!

このあたりから中田が機能しはじめる。何かを変えなければ変わらない状況の中でいの一番にアクションを起こすのは流石の経験値の高さで、ヒデが帰ってきたとの感覚を多少味わうことができた。

が、悲劇が起きるのはこの後で、勝ち点1をとるか3を狙うかのチームの統制が取りきれていなかったように思う。ジーコジャパンは小笠原を投入し、司令塔を(俊輔を含めると)3枚にしたが、一瞬の隙をつかれ右サイド突破され、後半30分クロス一発ヘディングに合わされ1-2で負け越し。最後に切り札の大黒を投入するも連携が決まらない日本は最後まで攻めきれず、敗退。

グループ暫定三位で5日後のバーレーン戦に望む。この試合でイエローをもらった小野はバーレーン戦は累積で出場停止。サントスと田中誠、怪我で戦線離脱していた鈴木が復活する。
[PR]
# by powertools | 2005-03-26 17:31 | football column

DESIGN 【 ブログTシャツ企画 no.05 】

■ J design column vol.12 ■

第二期の締め切りに間に合うように滑り込みでデータをEメールで提出した。最終案が以下の作品です。誰でも自分がブロガーであるということを用意にアピールできるように、グラフィックの要素を目立たなくし、ワンポイントを首に入れました。このワンポイントはパズルのピースを表しており、ブログは個人同士が一つ一つ繋がって成り立っていることを表しています。ブロガーというロゴの下の文章は、「ブログが主流になる」という英文を添えました。また、色はグレー単色に決定。実際にプリントされることになれば、文字は結構大きくプリントされます。使用した文字(フォント)はすべてJ本人がデザインしたものです。

【 残念ながら販売にはいたりませんでしたっ♪ 】
*注意!:このTシャツは3/23~4/1迄予約を受け付け、10名以上の方から注文が入った場合に限り、販売されます。

【 fwdj BLOGGERTシャツの遊び方 】

● 最初に、このBLOGGERTシャツをゲットするっ♪

● 「あなたが着ている時にブログの事を聞かれたら」、相手に簡単に説明してあげてください。
  → ブログは簡単だよ!ということを世間に広め、この世界の発展に力を貸してくださいまし(ペコリ)。

● このTシャツでエピソードが産まれたら、ブログにトラックバックして記事にしてください。(写真入大歓迎っ♪)
  → 来ている人の写真が見れたり、顧客の生の声を反映することで(次回があればその時に)さらにいいものを作り上げる材料になる。着ている顧客の声がダイレクトに返ってくるTシャツというのは斬新だっ!

以上、宜しくお願い申し上げます。
以下の画像をクリックすると大きく表示されます。↓
a0008708_1341715.gif

[PR]
# by powertools | 2005-03-19 01:34 | design column

free web design J 【 no.93 】

【 Daiji様 】
Daijiのblogを見てデザインさせていただきましたっ♪ 

Daijiと実際に出会ったのは2002年末のパーティーの時だった。都内のライブハウスに一流ミージシャンが結集するとのことででかけたら、そのライブ会場のフロアで中国雑技団のようなアクロバティックな大車輪をパフォーマンスしてたのがDaijiである。彼は私のHPに遊びに来てくれていたHIROKI(fwdj no.18)という武道家の親友なのだがこのHIROKIのHPにファンタジー野郎Daijiの伝説の数々が事細かに記載されている。その内容たるやすさまじい・・・。他にもバレーボーラーのヨシヒサやら、レゲエシンガーのユーカだの、ハニーだの、様々な仲間がいるのだが、それは次の機会に持ち越そう。ファンタジスタの称号は中村俊輔かジダンかバッジョにしか使わないのだが、Daijiに使っちまった・・・(後悔役にたたず)。あれから二年、久しぶりにメールをもらうとなんとDaijiはアメリーカにいるらしい。私のHPの国旗がまた一つ増えた。Daiji・・・・・・ありがとう。

a0008708_3221519.gif

■ 使用フォント sennin alphabe、小塚ゴシック、nationalyze
[PR]
# by powertools | 2005-03-16 03:06 | fwdj excite blog