【 中村俊輔 スコットランドリーグ セルティック6&7節 】

■ JFC column Vol.57 ■ 2005年9月20日

【過去の中村俊輔試合レポートを読みたい方は右横カテゴリー内のfootballcolumnの文字をクリック♪】


俊輔は代表戦とリーグ戦、先発が続き忙しい日々を送っている。

代表戦 日本対ホンジュラス (1goal & 1アシスト)
SPL第6節、アバディーン対セルティック
SPL第7節、ハイバーニアン対セルティック (1アシスト)

すべての試合に先発で出場した俊輔。が、疲労もうまく調整し、大きい怪我もなく、今のところスケジュールどおり順調に進んでいる。日本代表戦は少しメンバーが固まっていたように思えた。シュートの打ち合いになったが、サントスの裏を狙われ、立て続けに失点した部分や、中田英のイージーミスからの失点は痛い。なんとか勝てたが、デフェンス面で不安が残る。ワールドカップに向けてさらなる個々の成長と選手間の調和が必要な気がする。

その代表戦がおわり、トンボ帰りでスコットランドに戻り、太ももの痛みが消えないままリーグ戦に突入。アバディーン戦では少しキレが落ちてる印象を持ったがサイドから鋭いクロスをあげ続け勝利に貢献した。アバディーンのDFは俊輔のまたぎを見るのは初めてだっただろう、あっと言う間にフェイントで置き去りにされ俊輔はクロスあげ放題だった。

その1週間後にハイバーニアン戦。疲れも取れコンディションが上がってきた俊輔は前半を走り続け飛ばす飛ばす、MFトンプソンが中央でカットしたボールを受け取ると前線までドリブルで中央に切れ込みながらあがるっ♪ 見方FWのズラウスキーがファーから走りこんでくるのが見えるが、ニアのペトロフもしっかり俊輔の足元を見ながら前線にダッシュ!!相手DFが4人いたが、全員を切り裂くキラーパスーーーーーーーーーーーーーっ!蹴った瞬間に相手DF4人ともあたふたと追いかけるがペトロフがしっかりGKの股を抜いて先制ゴール。前半6分で先取点をアシスト。結局この得点が決勝点となり、セルティックは勝利を収め、リーグ2位の状態をキープしている。
[PR]
by powertools | 2005-09-20 19:04 | football column


<< free web design... 【 イラレ教室 第3回 】 >>