JFC 【 A代表 アイスランド戦 】

a0008708_185442.gif■ JFC column Vol.16 ■ (2004年5月30日)


今回のA代表マッチ(対アイスランド & イングランド戦 )のポイントは二つある。
【1】 今回は時間をかけて合宿ができたっ♪
【2】 中田が不在である。

そして怪我を背負うメンバーが
● 高原がエコノミー症候群が再発!アイスランド戦とイングランド戦は辞退。
● 久保、俊輔、藤田、サントスの4人もどこかしらに怪我。

2004年5月30日、英国マンチェスター(マンチェスターシティスタジアム)にて日本代表とアイスランド代表の親善試合がおこなわれた。

~~ 【先発メンバー】 ~~
FW : 久保 玉田
MF :三都主 稲本 中村 小野 加地
DF : 宮本 坪井 中沢
GK : 楢崎 ● 監督:ジーコ

中田と高原は怪我で召集からはずれ、怪我人も多い。しかし、アイスランドとイギリスの両代表と親善試合に比較的長めの合宿を組み、コンデョションが整った状態で望むことができるのは、Jリーグや欧州のチームに所属する選手たちのスケジュールを考えれば素晴らしいことだ。アイスランドは激しいアタリ慣れしている選手が多く、それらを対処する器用さが求められる。試合感覚を俊輔がしっかり取り戻しているか、久保の怪我の状態はどうなのか、というポイントをジーコがどう采配するのか興味が尽きない状態でキックオフ。試合開始早々5分。セットプレーから失点する日本。左サイドからグジョンセンのFKを楢崎の正面まで意図も簡単に運ばれてしまう。押し込まれアイスランド先制!これはどーにかならんもんかね。。。開始早々のセットプレーは気をつけるというセオリーに足してジーコ直々にDFラインに「気をつけろ!!」と激が飛んでも取られてしまう。

追いかける日本代表、DFラインのボール回しは確実に進歩している。小野を基点として攻撃を組み立て、稲本がデフェンスに奮闘する。前半12分、俊輔からのパスを小野がスルーして玉田に通る。そのまま玉田が速いドリブルからすぐさま強烈なシューーーートっ!。がキーパー正面。アイスランドDFが「は・・・速いじゃん・・・」という感想を持ったという玉田のドリブルはアイスランドに通用するようだ。後半21分、右の加地から俊輔、小野とヒラメキダイレクトパスがつながり、小野が久保にパスを通したその瞬間、・・・・きたっ!!

DF3人を連れてパスを受け取った横浜の怪人久保はたった一回足首をひねり、右アウトサイドにに引っ掛けただけで3人抜き去ったのだっ!!。「うおぉぉぉ!!」スタジアムがどよめいたその瞬間、久保は相手GKとのタイマンになるが、躊躇せずに思いっきりゴール前に突っ込む!! 相手GKも突っ込む!! 

「カシっ・・・・・・・・・・・・・・パサっ!」

「うおぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!」なんとGK上ををかわす弾道を落ち着いて決めきった!しかもニヒルな笑顔で喜びジェスチャーはなし!!かっこよすぎるぞキャシャーン久保!。これで1-1の同点。さらに前半36分、自陣でボールをキープした小野が前を眺めた目が泳いだ、その瞬間にカツーン!と一発ロングパス!その場所にカメラが動き現れた姿はまたもキャシャーン久保!完璧に抜け出しておりGKと一対一の状況で選んだ武器はループ!!

「パシっ・・・・・・・・・・・・・・・・パサっ!」

キャシャーン二連続ゴーーーール!!日本のFWの大黒柱がキャシャーンに決定した瞬間でした。日本のFWを前回のワールドカップから考えてみると大久保、柳沢、高原、鈴木等が起用されてきたが今までで一番「何をやらかすかわからない度」が高いのが久保だ。さらに度肝を抜かせたのが後半44分、左サイドにいきなり飛び出した小野がえぐりこみ、戻し気味のクロスをふわりとあげると・・・稲本のボレーーーー!!!バキーンと強烈に放たれた!が惜しくも枠をはずれた。稲本いいねぇ!武器もっとるわ(素)。日本はキャシャーンの大活躍で2-1と逆転して前半を終える。

~~ 【後半:先発メンバー】 ~~
FW : 鈴木 柳沢
MF :三都主 福西 本山 小野 加地
DF : 宮本 小笠原 中沢
GK : 楢崎

大胆にメンバーチェンジを行い、後半キックオフ。リードしている戦況から控えのメンバーも活躍の場を得て、生き生きと動き回る。が・・・、またも開始早々にやられる。後半5分、左からのCKをぴたりとヘディングで打ち込まれ同点。開始早々のセットプレーには気をつけましょう。その直後に日本は反撃にでる。柳沢が強烈なクロスを放り込むと鈴木が反応するもクリア!しかしそのこぼれだまを小笠原がシュートするもDFにあたってしまう。さらに後半12分、小野からのスルーパスを鈴木が受けるとドリブルスタート!ペナルティーエリア内で倒されPKをゲット♪サントスが決めて日本再逆転!!グッジョブ!鈴木!。役目を終えた小野君はここで遠藤とチェンジ。その後は何度も何度も好機を作り上げるが決めきれなかった。内容的には5対2くらいの勝利でもよかったがあれだけのチャンスを決めきれないと次のイングランドは厳しいだろう。でも最近のA代表の試合では先日のチェコ戦に続き、気分がいい試合内容だった。
[PR]
by powertools | 2004-05-30 01:57 | football column


<< JFC 【 A代表 イングラン... fwdj excite blo... >>