JFC 【 ファンタジスタ対決 】

■ J football column Vol.01 ■ (2004年1月11日)               

2003 SerieA 第3節  (Reggina v.s. Brescia) レッジーナ vs ブレシア

最高のカードが実現した。中村俊輔v.s.バッジョ。ファンタジスタ対決だ。プレイしている姿を見られるだけで幸せな選手同士がチームのど真ん中で指揮をとり、闘い合う。素敵だ(笑)。先制はブレシアから始まった。始まったのはいいのだが・・・この試合はガツガツ点が入る。油断はまったくできない試合展開の中に芸術的なパスワークがちりばめられるのだ。最高だっ。

先制はバッジョのコーナーキックからゴール前に陣取ってたディヴィアッチョのヘッドへ・・・・・・・・・・ピンポイントっ!。このディヴィアッチョはスキンヘッドで江戸っ子風に荒っぽい。そして決めれる、攻めるディフィンダーだ。

1点を追う俊輔はゴール前からマジシャンのようにFWにスルーパス。ディミケーレが倒されPKを得ると、冷静に左隅に決める俊輔。決めた後、背番号を堂々と指差しサポーターを吠えさせる。俊輔今シーズンセリエA初ゴールで追いついたレッジーナ。1-1。

目が驚いたのは前半終了5分前。いきなり俊輔がするどいロングスルーパス~~を通しっ!、ファルシーニが左から得意の角度でクロスっ!ディミケーレのシュートっ!からのこぼれだまをボナッツォーリが丁寧に静め、逆転。2-1。

スタンドおおはしゃぎっ(♪)レッジーナのペースでハーフタイム。俊輔とバッジョのパスの精度の高さに感心する。見ていて気分がいい。バッジョは気がつくと独りになっている。私はポジショニングが巧いという言葉の意味を、バッジョを見てはじめて理解した。独りになったバッジョは(見方が欲しがってるボールを欲しがっている位置とタイミングで)パスを通す。うまい・・・。彼はファンタスティックパサーだ。後半がスタートして両者互角。

2-1でリードするレッジーナに襲いかかったのはまたも、バッジョっ。するどいコーナーキックをショップのヘッドへっ!そのボールをカラッチョロが決める。同点。2-2。

その一分後っ!ま~~~た~~~もっバッジョっ!からフィリッピーニッでゴールっ!!逆転されっ!(驚)2-3。

ブラウン管から一瞬も目を離すことができない試合展開である。たった1分の間にいきなり大逆転され追いかける側のレッジーナ。ソフテルがこぼれだまを押し込み同点っ。3-3。

追いついたっ(う・・・うおぉ!!)恐ろしく忙しい展開である。後半残り17分メンバーチェンジで新加入のスッテッローネが目のさめるスピードでゴール正面ではっ倒される。俊輔のFK。壁に立っているブレシアの選手が何度も飛び出し、イエローカードをもらう。警戒しているのがわかる・・・。バシっ!見た瞬間、目の前に電気が走った。時間が止まった。天才レフティの蹴ったボールはまるでイルカが海面から飛び出すように綺麗なラインを加速させながらゴールの隅に飛び込んでいく・・・・・。一瞬で狙ったゴールを打ち抜いたのだっ!逆転っ!!(うわわぁ~~!!うっうっ美しい~~っ!)4-3。

攻め立てるブレシアもゴール前で暴れPKをゲットっ!キッカーはバッジョっ!バッジョ!会場内が盛り上がる中バッジョPK・・・・・・・・・・ミス。バッジョPKミスっ!?今度は空気が止まった。スタジアム騒然。日伊ファンタジスタ対決は日本に軍配が上がったかと感じさせた瞬間だった。俊輔は互角以上に戦い抜いた。結果はさらに(!)ブレシアが一点決め、4-4の引き分けだった。俊介は自身のHPでもバッジョのポジションニングと存在感はずば抜けていたとコメントしている。これまでのキャリアの中でチームメイト、監督、サポーター、サッカーファンのすべてを見方につけ、知らぬ間にフリーになり、ボールを持った瞬間に得点に絡むパスを出す。ボールのコントロール、パスの精度共に抜群で引退するうわさが飛び交うのが残念だ。チームのため、サッカーファンの為に戦い続けて来たバッジョ。セリエAの中でスポーツマンシップを感じさせる数少ない選手の一人だと思う。そのイタリアを代表するファンタジスタと対等にスタジアムを沸かせた俊輔。向上心という言葉がよく似合う。ビッグクラブへの移籍を急がずに自分自身が常にプレーできるチームでシーズンを通し出場し続けて欲しい。それこそがファンが切望していることであり、なにより自身のプロフェッショナルプレイヤーとしての価値を何倍にも高めていく要素だから。二人のファンタジスタ対決は壮絶だった。この試合を見ることができたことが心から幸せである。
[PR]
by powertools | 2004-03-13 17:34 | football column


<< JFC 【 自分のチームを持... switch report 【... >>